おすすめの人気機種 43型 液晶テレビ

最新 43型 液晶テレビ 2020年-売れ筋ランキングトップ10

製品型番・メーカー・発売日・価格の目安・まとめ検索
1.BRAVIA KJ-43X8000H(SONY:HP
 2020年5月 8-10万価格比較
2.43F68E(ハイセンス:HP
 2020年2月 3-5万価格比較
3.REGZA 43M540X(東芝:HP
 2020年2月 7-9万価格比較
4.TH-43GR770(パナソニック:HP
 2020年1月 17-19万価格比較
5.REGZA 43C340X(東芝:HP
 2020年3月 7-9万価格比較
6.TH-43GX855(パナソニック:HP
 2019年10月 10-12万価格比較
7.REGZA 43Z730X(東芝:HP
 2019年6月 11-13万価格比較
8.43E6800(ハイセンス:HP
 2019年5月 5-7万価格比較
9.BRAVIA KJ-43X8500G(SONY:HP
 2019年6月 10-12万価格比較
10.TH-43GX500(パナソニック:HP
 2019年8月 7-9万価格比較

各インチごとの液晶・有機ELテレビ

◆ 液晶テレビ  : 19型 22/24型 32型 40型 43型 49/50型 55型 65型

◆ 有機ELテレビ : 55型 65型

<選び方> ⇒ テレビの選び方と比較ポイント

おすすめ 43インチ 液晶テレビ-3選:ピックアップ

VIERA TH-43GX855(パナソニック)

おすすめのポイント

4Kの地デジという放送はないのですが、アップコンバートされて、 地デジでも4Kのようなキレイな映像 が楽しめます。しかも、Wチューナーが付いているので、テレビだけで裏番組が録画できるのでおすすめです。

BDの映画を見ると、特に効果が高いと言う方が多く、4Kと比べてどれほどキレイかは判断が難しいですが、2Kよりもキレイと感じる人が多いようです。パナソニックは、テレビが新しくなっても、 リモコンがほとんど変わらないので、買い替えても使いやすい ところが人気です。

その上、動画の再生や停止は、リモコンのパネルを開けて出てきたボタンで操作するので、テレビの操作と混同して間違えたりすることがありません。総合的にバランスが良い液晶テレビだと言えます。43インチもあるので、6畳~8畳くらいの部屋ならば十分大きく感じるサイズと言えます。

55インチや49インチの液晶テレビと比べると価格もかなり安いので、予算が厳しいという方はリビング用にもおすすめです。

VIERA TH-43GX855 のスペック

【画質】 4K 【パネル】 液晶 【外付けHDD】 〇 【HDMI端子】 4
【チューナー】地デジ:3 BS:3 CS:3 BS 4K:2 CS 4K:2
【VOD】YouTube Amazonプライムビデオ Netflix Hulu DAZN 他

VIERA TH-43GX855 の最安値は? ⇒ 価格比較

Amazon・楽天・Yahoo! 等で 【 通販まとめて検索 】 ⇒ 価格比較

REGZA 43Z730X(東芝)

おすすめのポイント

画質がきれいなことで人気があるレグザ です。音もすごく良くて、これはテレビ番組を見ている時よりも、ゲームをしているときに感じやすいかもしれません。ゲームを良い音ですると、他に戻ることができないぐらい音にこだわる方にはおすすめです。

人気の タイムシフト も付いています。テレビに対する感覚が変わると思います。実際に使ってみると、「見逃した」と言う感覚よりも、 見たいときに見たい番組だけを見る 、という感覚です。これまでのテレビが別のものになる感じを体験できるかもしれませんね。

43インチは、37インチから買い替える方が多いようですが、大きすぎるという方を見たことがありません。大きさ的にも満足度が高いようです。

ベゼルもかなり細い ので、買い替え前のテレビよりも洗練された印象を受けるでしょう。

価格も数年前の43インチより安い機種が多いのでおすすめのサイズと言えます。

REGZA 43Z730X のスペック

【画質】 4K 【パネル】 液晶 【外付けHDD】 〇 【HDMI端子】 4
【チューナー】地デジ:9 BS:3 CS:3 BS 4K:2 CS 4K:2
【VOD】YouTube Amazonプライムビデオ Netflix Hulu DAZN 他

REGZA 43Z730X の最安値は? ⇒ 価格比較

Amazon・楽天・Yahoo! 等で 【 通販まとめて検索 】 ⇒ 価格比較

BRAVIA KJ-43X8500G(SONY)

おすすめのポイント

同じくらいのサイズだと実売価格で他のメーカーよりも 価格的に安い 機種です。録画機能などは、東芝のレグザと比較したらかなり割り切った印象です。それでも、液晶の映りはきれいです。そして、動きもきれいに映るのでおすすめの機種です。

倍速表示機能 は、 テレビの映像のコマとコマの間の映像を自動的に作成して、映すので動きはくっきり見える ようになっています。HDMI端子が4つも付いているので、ゲームなどをセットしたら、普段は切り替えだけでケーブルは挿しっぱなしで使えます。

Amazon Primeビデオや最近人気のAbemaTVも使えるので、動画ライフが充実するのは間違いありません。

無線リモコンなので、リモコンをテレビの方向に向けて操作する必要がありません。家の中に物が多い場合は、かなり重宝する人気機能です。

43インチのブラビアは6畳~8畳の部屋なら十分すぎるくらい大きいので満足度が高くおすすめの機種となります。

BRAVIA KJ-43X8500G のスペック

【画質】 4K 【パネル】 液晶 【外付けHDD】 〇 【HDMI端子】 4
【チューナー】地デジ:2 BS:2 CS:2 BS 4K:2 CS 4K:2
【VOD】YouTube Amazonプライムビデオ Netflix Hulu DAZN 他

BRAVIA KJ-43X8500G の最安値は? ⇒ 価格比較

Amazon・楽天・Yahoo! 等で 【 通販まとめて検索 】 ⇒ 価格比較

最新人気 43インチ 液晶テレビ トップ10

◆ 先頭へ 【 おすすめ 43型 液晶テレビ 売れ筋ランキング TOP10