おすすめ 天然水(ミネラルウォーター)

天然水で 人気の10商品 と、それぞれのミネラルウォーターの特徴をご紹介します。ぜひあなたに合った おいしい天然水 を探してみてください。

最新 天然水(ミネラルウォーター) 2020年-売れ筋ランキングトップ10

※通販 まとめて検索 ⇒ Amazon・楽天・Yahoo!等で横断検索

1. クリスタルガイザー

くせのないまろやかな味 が特徴の天然水です。
比較的、日本人にもとっつきやすい 軟水 です。

大塚製薬の製品で、米国カリフォルニア州北部、マウントシャスタの麓で湧き水をボトルに詰めています。
米国クリスタルガイザー ウォーターカンパニーは大塚ホールディングスの完全子会社です。
輸入品ですが、軟水なので、 日本人にとっても飲みやすい のでしょうね。
フレーバーとして、 レモン、ライム、ベリー、オレンジ があり、ちょっと違った味を楽しみたい方におすすめです。

2. 奥大山の天然水

中国山地最高峰の国立公園大山、その中腹(標高1,200m)に広がる ブナの原生林に浸透した天然水 を標高800m地点で汲み上げ、ボトリングした天然水です。
なんとなくきれいで良い水だと感じてしまいますよね。
鳥取県の江府町地域振興株式会社 水工場ヨーデルが製造販売しています。

口当たりがやわらかく、 甘いと感じるほどの甘味がある 天然水だと言われています。

3. アルカリイオンの水

静岡県御殿場市、岐阜県岐阜市、静岡県焼津市から採水されているミネラルウォーターです。
キリンホールディングスの人気商品です。

商品名通り、採水の後は 電気分解してアルカリイオン水 にしています。
アルカリイオン水が有用かどうかは、世界初の比較臨床試験を国立大蔵病院及び滋賀医科大学で実施し、1999年に胃腸症状 飲用のミネラルウォーターとしてアルカリイオン水は有効 」と結論がでました。

4. 自然の恵み 天然水

山梨県南都留郡、岩手県北上市、栃木県足利市など複数の採水地の水を、非加熱殺菌でペットボトルに詰めています。
採水地は年々増やしている ようです。
ライフドリンクカンパニーという会社の天然水です。

同社によると お料理やお酒の水割り、お茶やコーヒー を淹れるのにおすすめとのことです。
採水地が複数あるので、水の特徴もそれぞれ違うようです。

5. 天然水 南アルプス

山梨県北杜市の甲斐駒ヶ岳に降る雨雪が、花崗岩層に含まれる 石英に濾過された水 を工場で加工しペットボトルに入れて商品化しています。
発売当初は、「 南アルプスの天然水 」という商品名だったが、2003年4月に「南アルプス市」が誕生したことで採水地が南アルプス市であるという誤解を避けるために、「 サントリー天然水 南アルプス 」と改称しました。
サントリーの人気の天然水です。

6. いろはす 天然水

日本コカ・コーラが製造販売する天然水です。
おいしい 」と「 環境に良い 」を両立するナチュラルミネラルウォーターとして、2009年に発売。
簡単に潰せるペットボトル が話題になり、2012年にはシェア50%と大人気商品なりました。

各社が採水地をブランド化して商品化しているのに対して、いろはすは、環境をキーワードに開発された天然水です。

7. 熊野古道水

世界遺産・熊野古道 (採水地:三重県尾鷲市)の天然水を非加熱でペットボトルに詰めています。
ライフドリンクカンパニーが製造販売している天然水です。

硬度情報、味などについては公式サイトでもほとんど語られていません。
水として飲んでも、 お茶やコーヒーにも 適していておすすめだという方もおられます。
ネットでのレビューは上々 で人気のようです。

8. 森の水だより

日本コカ・コーラが製造販売する人気の天然水です。
「森の水だより」という名称は、水源地の森に降った雨や雪が大地に浸透し、天然の地層にゆっくりと濾過され 天然のミネラル成分を含んだ おいしい天然水が育まれるさまを表しているとのこと。

採水地は、日本アルプスの麓・山梨県や鳥取県(大山山麓)・富山の天然水など、全国6ヵ所です。

9. あづみ野湧水

雄大な北アルプスの天然水が豊富に湧き出す「信州・安曇野(長野県安曇野市)」を採水地とした天然水です。
東京アート株式会社という名前の会社が製造販売しているおすすめの天然水です。

この地は、大正時代からは わさびの栽培 がされていたほど水がきれいで、ニジマスの養殖池にもこの水は使われていました。
昭和60年に 昭和の名水百選に「安曇野わさび田湧水群」が認証 されました。

10. ボルヴィック

ボルヴィックは、 フランス のナチュラルミネラルウォーターのブランドです。
エビアン とともにダノングループの人気商品です。
日本では、キリンビバレッジが販売しています。

海外の水だけど軟水で、 日本人も飲みやすい味 です。
ミネラル分は比較的少なめです。
ミネラルウォーター特有の渋みや臭みがほとんどなく、 冷やして飲むと一層すっきりした味 となります。

食品・ドリンク特集

天然水(ミネラルウォーター)の選び方について

天然水を選ぶのって 簡単なようで難しい と思いませんか?
実は天然水の味を簡単に味わう方法があるので、こっそりお知らせします。
まずは、1食、2食抜いて空腹にします。
その後に天然水を飲むと、 水の味 が感じられます。

天然水だけじゃなくて、白身魚などの淡白な味でも感じやすくなるので、ぜひ試してみてください。

水の味が感じられると、自分がおいしいと感じる天然水を飲みたくなりますよね。
水には、軟水と硬水がありますが、 日本の水はほとんど軟水 だったので、軟水を選ぶのがおすすめです。
料理なども合わないことはないでしょう。

逆に硬水を手に入れようと思ったら、硬水のミネラルウォーターになります。
料理に使うと思ったら、ビーフシチューなど 西洋料理に合います

◆ 先頭へ 【 おすすめ 天然水(ミネラルウォーター) 売れ筋ランキング TOP10