今すぐ SIMフリースマホ の購入を検討中の人におすすめ人気機種は!?

おすすめの人気SIMフリースマホ:2020年8月更新

1.iPhone SE2(Apple:HP
 2020年4月 5-6万価格比較
2.OPPO Reno A(OPPO:HP
 2019年10月 3-4万価格比較
3.AQUOS sense3(シャープ:HP
 2019年11月 3-4万価格比較

ベスト10まで確認
SIMフリースマホ【 売れ筋ベスト10 】

SIMフリースマホ レビュー&選ぶときのポイント

格安SIM が出てから SIMフリースマホが注目 されて人気が出ているのをご存知でしょうか。

格安SIMは通話SIMとデータSIMがあり、通話SIMは通話もネット接続も出来るので、3大キャリアの ドコモ、au、SOFTBANKとほとんど同じサービス が受けられます。

格安SIMの最大のメリットは価格が安いことです。

3大キャリアでは、大体月8,000円くらいかかるところ、格安SIMの会社ならば3,000円くらいで使うことができるので、 通信費をできるだけ節約したい という方におすすめです。

月5,000円ぐらい安いので、年間で約6万円の差が出るのです。

そう考えると、最新のスマホに 毎年買い替えたとしてもおつりが来る ぐらい価格が安いといえます。

しかも、キャリアに2年縛り、3年縛り、と抜けられないようになってしまい、がんじがらめにされてしまうことはストレスので、そういった観点からも 格安SIM+シムフリースマホ のセットはおすすめです。

さて、格安SIMの会社が扱うSIMは現状、ドコモ、au、SOFTBANK、の3社いずれかの回線を使っています。

そのため、例えば楽天モバイルのSIMをスマホに入れても、表示される通信会社はドコモだったり、auだったりします。「Rakuten」とは表示されないのです。

2020年5月からは、楽天モバイルが一部自社回線にしたので、「Rakuten」と出るようになったと思いますが、現状では楽天の回線に対応したスマホのみ表示できると言うことになります。

それでは、SIMフリースマホのメリットをレビューしたところで、それらを踏まえて選ぶ時のポイントをレビューします。

SIMフリースマホを選ぶ時のポイント

・OS(iPhone/Android)
・CPU/RAM/ROM
・バッテリー
・カメラ
・アクセサリー

それぞれについて詳しくレビューします。

■OS(iPhone/Android)

スマホは、iPhoneかAndroidを選ぶ必要があります。

iPhone は、2020年5月現在での日本においてのシェアは、50%~60%を行ったり来たりしている状態で、 日本では変わらず一番人気 です。

Androidスマホを使っている場合は、アプリなど互換がないものもあるので、買う時には注意が必要です。

Android の方が マシンスペックが高く、機器の価格は安い 傾向があります。

みんなと同じ安心を選ぶか、マシンスペックを選ぶか、と言う選択肢になります。

■CPU/RAM/ROM

CPUは人間で言えば脳みそです。頭が良い方が当然いいので、良いCPUの物を選ぶ方が良いでしょう。

CPUの賢さを表す数字として「ベンチマーク」が公開されています。調べてみると、端末のCPUの賢さが数値で分かります。

RAMはアプリをたくさん立ち上げた時のサクサク感に影響しますので、 4GB以上のものをおすすめします

これはノートパソコンとほとんど変わらないスペックです。それ位スマホは「スマート」なのです。

ROMはストレージとも言われていますが、保存領域です。32GBくらいからありますが、アプリを多く使う最近では足りない傾向にあります。

これからもどんどんリッチなアプリが出てくると思われるので、 64GBかできれば128GBあるもの をおすすめします。

特にiPhoneを選ぶ場合は、後から追加できませんので選択は十分慎重にするようにしてください。

■バッテリー

スマホの弱点の一つは、充電切れです。充電がなくなったら何もできません。「mAh」で表されますが、電池容量もチェックしましょう。

iPhone はバッテリーが小さい傾向にありますが、 CPUであんまり電池を使わないので長持ちする とされています。

本当かどうかは、iPhone を使っておられるならばお分かりだと思います。これが人気の秘訣かもしれません。

Androidの方は、5,000mAhを超えるものも出てきています。

ちょっとしたモバイルバッテリーくらいの容量があるので、1日らくらく持つものも少なくありません。

スマホの ヘビーユーザー ならできるだけ バッテリー容量の大きい機種 を購入されることをおすすめします。

■カメラ

デジカメを持ち歩いている人はよほど写真好きな人ではないでしょうか。最近ではみなさんスマホで写真を撮ります。

また スノー などのカメラを使うアプリも人気ですね。あるいは インスタTwitter 等で写真を投稿する方も多いと思います。

そのため、スマホのカメラの機能もチェックしておきましょう。「PX(ピクセル)」とか「画素」とかであわらされています。

iPhoneは、6以降ずっと1,200万画素です。Androidは、2万円くらいの端末でも4,800万画素以上の物が出ています。

画素数が1000万以上 あれば、 人間の目にはほとんど分からない レベルなので、iPhoneの画素数でも十分だと思われます。

■アクセサリー

iPhone などメジャーな機種ではケースがたくさん出ています。

AndroidもXperiaやGalaxyなどの人気機種ならケースの種類は多いですが、Umidigiなど聞き慣れない機種の場合は、通販でも2~3種類から選ぶことになります。

ケースを色々変えたり、たくさんある中から選びたい場合 は、 iPhoneやAndoridの人気機種 をおすすめします。

おすすめ人気SIMフリースマホ3選

SIMフリースマホのおすすめ最新人気機種ベスト3 ⇒ 先頭へ