おすすめ人気 液晶テレビ BRAVIA X8550Hシリーズ 価格比較

製品型番・メーカー・発売日・価格の目安・まとめ検索
1.KJ-55X8550H(SONY:HP
 2020年5月 17-19万価格比較
2.BRAVIA KJ-65X8550H(SONY:HP
 2020年6月 25-28万価格比較

BRAVIA X8550Hシリーズを選ぶときのポイント

ブラビア(BRAVIA)は、ソニーの人気ブランドです。
X8550Hシリーズは、KJ-55X8550H(65インチ)、KJ-65X8550H(55インチ)の割と大き目のサイズのテレビがラインナップされています。

一番最初の印象としては、 ベゼル(枠)が極限まで狭くなっている ことでしょう。
枠がほとんどないと、こんなにも先進的なイメージを持つのだと気づかされます。 洗練されていて、かなりかっこいい 印象です。

既にきれいな映像のパネルは多くが海外製になっているのですが、ソニーは早い段階で海外製パネルを取り入れました。
その上で、ソニー独自の映像エンジンを使うことで、 映像がきれいで、速い動きにも強い 映像を実現してきました。

しかも、国内メーカーの他社品よりも少し 価格が安い ので、根強い人気があるのです。

■高画質

KJ-55X8550HとKJ-65X8550Hは、4Kのきれいさを高める高画質プロセッサー「 HDR X1 (エイチディーアール エックスワン)」により、画質の3大要素の 「精細感」「色の鮮やかさ」「コントラスト」すべてを向上 されています。

これにより、のっぺりした風景画像も、テレビが自動で解析してくれて、明るい所と暗い所をコントロールするなどして、 奥行きのある映像にアップコンバート (上位変換)してくれるのです。

2K時代では1つの点としてだけ表現されていたものも、4Kへのアップコンバートで、4つ以上の点で表現されるようになり、表現が豊かになります。高画質にこだわる方にはおすすめの機能と言えます。

■高音質

テレビにおいて、 音は重要な要素の一つ です。ところが、画面が大きくなるにつれて、スピーカーの位置は各社苦労しているポイントの一つです。多くの機種が、スピーカーを真裏に設置するのですが、どこか音が不自然になりがちです。

ブラビアX8550Hシリーズ:KJ-55X8550HとKJ-65X8550Hは、複数スピーカーのうち2か所は、 画面下方にフルレンジスピーカーを設置 しています。さらに、 画面中央よりも少し上の両側面からも音が出る ようになっています。

複数個所から音が出るというのは、 画面から音が出ているよう で、違和感が少ないです。音にこだわる場合は、おすすめです。

さらに、「 ドルビーアトモス 」にも対応しているので、音に包まれているような効果があります。

■4Kコンテンツ

X8550HシリーズのKJ-55X8550HとKJ-65X8550Hでもっともおすすめな点として、 豊富な4Kコンテンツ というのがあります。

もちろん、従来からの放送で BS/CSの4K放送 も見れますし、録画もできます。BSだけで最大6局、アンテナを追加することで最大18局増えることは魅力と言えば、魅力です。

ただ、4Kの映像をたくさん楽しもうと思ったら、ネット配信動画の方がコンテンツは多く、ジャンルなども幅広いです。 4K放送はインターネットの方が主流 と言っていいでしょう。

X8550Hシリーズは、Android TV機能を搭載しているので、テレビなのに ネットの動画コンテンツが楽しめます

YouTube はもちろん、有名なところで、 Amazon Prime Video、hulu、NETFLIX などがあります。

当然、それぞれにチャンネルやコンテンツがあるので、その総数を数えるのはもはや不可能と言ってもいいでしょう。「暇だけど見たい番組がない」なんて状態は起こらないということです。

そして、ネットにつながるということは、「 Google アシスタント 」にも対応していると言うことです。「OK、Google」で音声操作ができるのです。

Amazon Prime Video、hulu、NETFLIXの専用ボタンも「 Google アシスタント」も 専用のボタンが準備 されているのが分かりやすくておすすめです。

ソニー独自のおすすめ機能などもあることから、普通に一人で探すよりも、自分に合った、見たい番組に出会える確率が高いと言えます。

従来のテレビでもネットに接続できるものはありましたが、多くの場合、アプリの起動に数分かかったりして、実用に耐えるものではありませんでした。

その点、X8550Hシリーズは、Androidが内蔵されているようなものなので、かなり アプリの起動が早く 、ストレスもほとんどありません。

■録画機能

KJ-55X8550HとKJ-65X8550Hは、別売りの外付けHDDを付けることで、ドラマなどの 番組を録画 することもできます。

元々、テレビに番組表が付いているので、録画したい番組を選ぶだけで録画してくれるので、 操作はかなり直感的 です。

それだけではなく、スマホに専用アプリをインストールすることで、 スマホからも番組表が見れます 。さらに、おすすめの番組を一覧で提案してくれたりするので、実際に使ってみるとこのあたりの機能はかなり便利です。

チューナーは2つと、見ている番組と裏番組の録画で終わりです。既にレコーダーを持っておられる場合は、録画機能はそんなに重要ではないので、このあたりの機能は少ない方が、 安く買える のでお得だと言えます。

液晶テレビ BRAVIA X8550Hシリーズ 価格比較

BRAVIA X8550Hシリーズ ⇒ 先頭へ