おすすめの人気機種 ヘッドホン

最新 ヘッドホン 2020年-売れ筋ランキングトップ10

製品型番・メーカー・発売日・価格の目安・まとめ検索
1.WH-CH510(SONY:HP
 2019年10月 0-1万価格比較
2.MOMENTUM Wireless M3AEBTXL
 (ゼンハイザー:HP
 2019年9月 4-5万価格比較
3.HD 350BT(ゼンハイザー:HP
 2020年3月 1-2万価格比較
4.NOISE CANCELLING HEADPHONES 700
 (Bose:HP
 2019年9月 3-4万価格比較
5.TUNE 500BT(JBL:HP
 2019年7月 0-1万価格比較
6.HD 450BT(ゼンハイザー:HP
 2020年3月 2-3万価格比較
7.WH-1000XM3(SONY:HP
 2018年10月 3-4万価格比較
8.h.ear on 3 Wireless NC WH-H910N
 (SONY:HP
 2019年11月 2-3万価格比較
9.RP-HX350(パナソニック:HP
 2014年6月 0-1万価格比較
10.K701(AKG:HP
 2006年4月 2-3万価格比較

最新高級ヘッドホンの選び方と比較ポイント

WH-1000XM3(ソニー)

おすすめのポイント

こちらのヘッドホンはソニーの人気製品です。

耳を覆うタイプ(オーバーヘッド装着タイプ)なので、これだけで 音漏れがしない 印象です。

シンプルなデザインで、 高級感 もあって人気があります。

音としては、高音、低音ともに買われたユーザーの方のお話を聞くと、「中の上」くらいみたいです。

ただし、ソニーのヘッドホンを買う、と決められた時点でかなり音に厳しい方々です。その厳しい方々の感想で「中の上」が出るのならばかなり良い方ではないでしょうか。

フィット感は、 クッション部分がふかふか でだいぶ良いです。通勤、通学程度ならば全く問題ないでしょう。

ただし、1日中お仕事の時間の間中ずっと付けられることを考えた場合、さすがに耳が痛くなってくるかもしれません。

この辺りは個人差が大きい部分です。ぜひ、実機で試してみられてください。

ソニーのヘッドホン、イヤホンでは ノイズキャンセリング機能に定評 があります。

通常の 生活音ならばほぼ無音 になってしまうので、ノイズが気になる方には超おすすめです。

WH-1000XM3 のスペック

【型番】 WH-1000XM3 【メーカー】 ソニー 【発売日】 2018年10月
【タイプ】 オーバーヘッド 【接続】 ワイヤレス 【充電時間】 3時間
【ノイズキャンセリング】 〇 【ハイレゾ】 〇
【連続再生時間】 最大30時間 【再生周波数帯域】 4Hz~40kHz

WH-1000XM3 の最安値は!?

Amazon・楽天・Yahoo! 等で 【 通販まとめて検索 】 ⇒ 価格比較

NOISE CANCELLING HEADPHONES 700(Bose)

おすすめのポイント

スピーカーなど 音響機器に定評 のあるBoseの人気製品です。

オーバーヘッド装着タイプで、デザイン的にはすっきりしています。

左右をつなぐバーの部分が、耳部分のところでキューっと絞られたように細くなっています。

ここをかっこいいと捉えるか、心もとないと捉えるかは、好みが分かれそうです。

音は常に SONY製品と比べ られていますが、この製品は 優劣付けがたい ところまで来ていると思います。

もちろん、どちらの音の質が好きだというのは個人の好みの分かれるところです。

フィット感 も実際に使われているユーザーの方の話を聞くと、 かなり良い ようでおすすめです。

短時間付けている分には、かなりフィットして安定感があるのですが、1日中付けているような長時間利用の場合は、少しずつずれてくることもあり、段々疲れてきてしまいます。

密着感が強い分、暑くなるので汗かきの方にはおすすめできません。特に夏場は時々外して休憩するなど注意が必要です。

NOISE CANCELLING HEADPHONES 700 のスペック

【型番】 NOISE CANCELLING HEADPHONES 700 【メーカー】 Bose 【発売日】 2019年 9月
【タイプ】 オーバーヘッド 【接続】 ワイヤレス 【充電時間】 2.5時間
【ノイズキャンセリング】 〇 【ハイレゾ】 ー 【連続再生時間】 最大20時間

NOISE CANCELLING HEADPHONES 700 の最安値は!?

Amazon・楽天・Yahoo! 等で 【 通販まとめて検索 】 ⇒ 価格比較

MOMENTUM Wireless M3AEBTXL(ゼンバイザー)

おすすめのポイント

こちらは、ゼンバイザーの人気ヘッドホンです。

ゼンハイザーはドイツの音響機器メーカーでヘッドホンやイヤホンが有名です。

音楽制作現場や、映画製作現場など プロの現場でも使われる ことがあり、信用度と人気はかなり高いメーカーさんです。

そのゼンバイザーが作ったヘッドホンは、金属部分がむき出しになっていて、金属のシルバーと樹脂や合皮部分の黒のツートンで かっこいいデザイン となっています。

いかにもプロ と言う印象で、デザインにこだわる方にもおすすめです。

使っているユーザーの方の感想では、 音を聞いた瞬間感動 した、と言う意見が多かったです。低音も高音もきれいに出ていて、 かなり満足度が高い ようです。

音漏れもよほどの爆音で聞かないと漏れませんので、通勤や通学で使う方にもおすすめのヘッドホンとなります。

ノイズキャンセリングについても複数の方に聞いてみたのですが、ノイズキャンセリング機能よりも 音の良さ に集中した、とノイズキャンセリング機能と音を出す方とのバランスの良さが光るようで人気です。

MOMENTUM Wireless M3AEBTXL のスペック

【型番】 M3AEBTXL 【メーカー】 ゼンバイザー 【発売日】 2019年 9月
【タイプ】 オーバーヘッド 【接続】 ワイヤレス 【充電時間】 3時間
【ノイズキャンセリング】 〇 【ハイレゾ】 ー
【連続再生時間】 最大17時間 【再生周波数帯域】 6Hz~22kHz

MOMENTUM Wireless M3AEBTXL の最安値は!?

Amazon・楽天・Yahoo! 等で 【 通販まとめて検索 】 ⇒ 価格比較

◆ 先頭へ 【 おすすめ 高級ヘッドホン