今すぐ 電子辞書 の購入を検討中の人におすすめ人気機種は!?

おすすめの人気 電子辞書:2020年8月更新

製品型番・メーカー・発売日・価格の目安・まとめ検索
1.エクスワード XD-SX4900(カシオ:HP
 2020年1月 3-4万価格比較
2.エクスワード XD-SX4800(カシオ:HP
 2020年1月 3-4万価格比較
3.Brain PW-SH7(シャープ:HP
 2020年1月 2-4万価格比較

ベスト10まで確認
電子辞書【ランキングTOP10】

電子辞書 レビュー&選ぶときの評価ポイント

電子辞書とは、とても独特な進化を遂げた商品です。

ある時までは、本当に需要がなかった商品でしたが、 通信販売のジャパネットたかたが売り出してから、爆発的に人気 が出て大ヒットとなったのです。そして、ニーズに引きずられるようにして、次々と新商品の電子辞書が出ました。

あなたは電子辞書をどのようにして使うのでしょうか。

電子辞書を選ぶ時に、あなたの使い方に合ったものが選べるように、電子辞書のポイントをレビューします。

電子辞書を選ぶ時のポイントは以下のようなものがあります。

・用途
・画面サイズ
・バッテリー
・重さ
・内蔵辞書種類

それぞれについてレビューします。

■電子辞書の用途

用途として、最も多いのは、 中学生や高校生のお子さんのため と言うのが多いようです。

入学祝 に電子辞書を購入される方が多いようです。中学や高校に入ったら勉強もしっかりしてもらわないといけない、ということで入学祝にはおすすめですね。

従来の辞書でも問題ないのですが、分厚い上に、重たいです。紙の辞書は、600g ~ 900gくらいの重さです。英和辞書、和英辞書、と2冊持つだけで既に1.5kgくらい。漢字辞書は要らないにしても、古典をやるようになったら、古典辞書と辞書だけでも相当な重さになってしまいます。

中学生は、教科書などを入れたカバンで8kgくらいの物を毎日持っていています。高校生だと12kgとも15kgとも言われています。

さらに、辞書を2冊も3冊も持って行くと、子供の持てる許容量を超えてしまいます。そういったことから中学生・高校生の入学祝に人気があるのだと言えます。

そこで、近年は学校でも電子辞書をOKしているところが多くなっているのも人気の秘訣です。

紙の辞書のようにパラパラとめくることは出来ませんが、 調べたい単語は一瞬で出てきます 。昔のように、「ABCだから・・・」と頭の中でABCやあいうえおを何度も繰り返す必要はないので、手っ取り早く調べたいという方におすすめです。

次に用途として多いのは、ジャパネットたかたが 年配者を中心に提案した使い方 です。年を取ると段々言葉が出てこなくなってきます。あれ何だっけ、ともどかしい思いをすることも少なくありません。

そんな時に電子辞書を使うことで問題が解決すると言うのです。さらに、それが ボケ防止 になると提案し高齢者におすすめしていました。

最近では、自己啓発の一環として 英語の勉強 のために電子辞書を買う方も多いようです。 TOEIC などにも対応したものがあるので、TOEICを受ける方には特におすすめですね。

小中高校 で使うためか、 日常生活 の実用的な使い方か、 TOEICなどの英語学習用 なのか、大きく分けて3つくらいの使い方があるので、選ぶ電子辞書はそれに対応しているのか知る必要があります。

■画面サイズ

画面サイズ は、ひとえに「 見やすさ 」に関係します。

最近の電子辞書は液晶も昔よりもきめが細かくなっているので、文字の表示はかなりきれいになっています。それとは別に、文字が小さいと中高年になると老眼が入っていて見えにくくなってくるのです。

そのため、画面のサイズ、文字の大きさはある程度以上大きい必要があります。小学生や、中学生、高校生でも 文字は大きい方が見やすい ので、家電量販店などで現物をご覧いただき自分にマッチした大きさなのかを見た方がいいでしょう。

できるだけ 文字が大きい電子辞書がおすすめ です。

■バッテリー

バッテリーは、大きく分けて2種類あります。乾電池と専用バッテリーの2種類です。

どちらも最大使用可能時間が120時間以上あるので、毎日充電や電池交換が必要と言うことはないのですが、 専用バッテリー の方が 繰り返し充電できる ので経済的でおすすめです。

その代わり、旅行先などで電池が切れた場合は、充電器が必要になります。乾電池の場合は、入手性が良いので、コンビニに行けば何とかなりますが、専用バッテリーの場合は充電器などについても知っておく必要があります。

■電子辞書の重さ

重さは、各社の電子辞書とも それほど変わりません 。辞書が600g ~ 900gなのに対して、電子辞書は300g以下となっています。

お子さんが学校に持って行くことを考えたら、出来るだけ軽い方が良いでしょう。既に教科書やカバンで数kgある訳なので。やはり 人気の電子辞書は軽いもの が多いようです。

■内蔵辞書種類

どんな辞書が何冊分入っているかは、買う前に知っておく必要があるでしょう。

各社の製品とも基本的なものは入っているでしょう。しかし、あなたの使いたい用途の部分が充実した電子辞書を選ぶ方が賢い選択だと言えます。

手紙の書き方や、古語、スピーチ、家庭の医学、冠婚葬祭 などが特徴的で、ないよりもあった方が嬉しい内容となっています。

英語・国語以外にもこのような 特殊機能が付いた電子辞書も人気 があるようです。

おすすめ人気電子辞書3選

電子辞書のおすすめ最新人気機種ベスト3 ⇒ 先頭へ