今すぐ 空気清浄機 の購入を検討中の人におすすめ人気機種は!?

おすすめの人気空気清浄機:2020年8月更新

製品型番・メーカー・発売日・価格の目安・まとめ検索
1.MCK70W(ダイキン:HP
 2019年9月 4-6万価格比較
2.KI-LD50(シャープ:HP
 2020年5月 5-7万価格比較
3.ジアイーノ F-MV1100
(パナソニック:HP
 2019年9月 24-27万価格比較

ベスト10まで確認
空気清浄機【 売れ筋ベスト10 】

空気清浄機 レビュー&選ぶときのポイント

空気清浄機を買うときって、何を手掛かりに選んだら良いのか分かりにくいです。値段だけ価格が安いからと選んでしまうと、欲しい機能が後になって分かり、買い替えることになってしまうかもしれません。

空気清浄機ってあんまり故障しないので、壊れた時に・・・と思っていると10年くらい後の話になってしまう可能性もあります。そこで、購入前にポイントを知ってから購入されることをおすすめします。

空気清浄機 レビュー&選ぶときのポイントとして、以下のようなものがあります。

・集塵方式
・容量
・対応センサー
・加湿器としての機能
・PM2.5対策
・フィルター寿命

それぞれについてレビューします。

■集塵方式

集塵方式は、大きく分けて、2種類あります。 ファン式 と、 電気集塵式 です。

ファン式は、その名の通り、ファンを回して空気を吸い込みます。吸い込み口にフィルターを付けて、塵をそのフィルターで濾す方法です。

電気集塵式は、静電気で塵を吸い寄せて、フィルターに付着させる方法です。フィルターが目詰まりしにくいので、不具合が起きにくくて人気です。

■畳数

畳数は、1台の空気清浄機で30分間に空気をきれいにすることができる部屋の面積のことを言います。

10畳未満のものから40畳以上のものまで、商品によって色々です。
あなたの 部屋に合わせて商品を選びましょう
部屋にし対して、容量の大きなものを選ぶのはOKですが、部屋に対して小さいものを選んでしまうと十分な効果が得られない可能性があります。

■対応センサー

ホコリセンサーは付いているものが多いですが、最近では、色々なセンサーが付いている商品が出てきて人気を博しています。

その他に、 臭い・温度・湿度・照度・花粉・PM2.5センサー などがあります。気になるもののセンサーが付いている商品を選びましょう。

臭いセンサーなどは、部屋の中で臭いの強いものがあるとLEDが光って教えてくれたりします。臭いが無くなってくるとLEDが消えるので、部屋がきれいになったことをLEDで見ることができるのでおすすめです。

■加湿器としての機能

空気清浄機は、空気中の塵を取る機械ですが、 風邪やインフルエンザ対策 を目的とした場合、 加湿器の機能もあった方が、効果が高い のでおすすめです。

その他、脱臭機能が付いているものもあってそちらも人気商品となっています。加湿機能や脱臭機能が気になる方は、対応した空気清浄機を購入されることをおすすめします。

■PM2.5対策

フィルターの目の細かさのお話です。当然、目が細かいほど、小さな塵を取ることができるので、空気清浄機の機能を語る上で重要な要素の一つと言えます。

PM2.5とは、粒子の小さい有害物質です。名称通り2.5μmくらいのサイズです。昔で言うと、2.5ミクロンという大きさです。ちなみに、髪の毛1本の太さが80ミクロンくらいなので、PM2.5が、いかに小さいかが分かりますよね。

普通の空気清浄機では、PM2.5は取れないので、 HEPA(へパ)フィルター が付いているものが人気です。

HEPAフィルターならば、目の細かさが3ミクロンとPM2.5のいくらかは取ることができます。ただ、2.5ミクロンの塵は取れないので、さらに目の細かい ULPA(ウルパ)フィルター の商品もありますので、PM2.5が気になる人はHEPAフィルターの空気清浄機がおすすめです。

ULPAフィルターは、0.15ミクロンまでの塵が取れるので、PM2.5も取れます。ただし、目が細かすぎて、風を通すのが難しく強力なファンが必要になるので、価格は高くなりがちです。

ちなみに、インフルエンザウイルスの大きさは0.1ミクロンとかなり小さいです。ULPAフィルターでも取り切れないくらい小さいので、ファン式ではなく、電気集塵式の方が、効果が高いかもしれません。インフルエンザも予防したい方は電気集塵式の空気清浄機を購入されることをおすすめします。

■フィルター寿命

空気清浄機は必ずフィルターが付いています。そして、ここに塵を付着させて部屋をきれいにするので、必ず目詰まりしてきます。

最低限1か月に1度程度の掃除と、ある程度したら寿命をむかえるので交換が必要です。商品によっては10年間交換不要の商品もあるので、 替えのフィルターの交換時期と価格 も事前に調べておいた方が、あとあと困らなくていいので、フィルターのチェックをしてからの購入をおすすめします。

おすすめ人気空気清浄機3選

空気清浄機のおすすめ最新人気機種ベスト3 ⇒ 先頭へ