今すぐ 無線LANルーター の購入を検討中の人におすすめ人気機種は!?

おすすめの人気 無線LANルーター:2020年7月更新

製品型番・メーカー・発売日・価格の目安・まとめ検索
1.Aterm WX3000HP PA-WX3000HP
 (NEC:HP
 2020年5月 1-2万価格比較
2.AirStation WSR-2533DHP3
 (バッファロー:HP
 2020年1月 0.8-1万価格比較
3.AirStation WSR-2533DHPL2
 (バッファロー:HP
 2020年5月 0.8-1万価格比較

ベスト10まで確認
無線LANルーター【 売れ筋ベスト10 】

無線LANルーターを選ぶときのポイント

今やご家庭にネット環境がない家は少ないのではないでしょうか。少し古い情報ですが、2018年の日本のネット普及率は80%前後でした。そうなってくると、 ネットの速さやつながり易さ が気になってくるはずです。

つながりやすさの一つと言えば、無線LANではないでしょうか。今回はwifeルーターを選ぶ時のポイントについてお知らせします。

知らないで買ってしまうと、接続の際に困ったり、せっかく買った新しいWi-Fiルーターなのに以前の物よりも速度が遅いとか、お手持ちの端末はつながらないと言うことが起きてしまいます。

設定が面倒なのは頑張ればなんとかなりますが、つながらないと言うのは何とか避けたいものです。

事前に機能のチェック をしておくことをおすすめします、押さえるきところを押さえて、あなたの間違いないwifiルーター選してください。

Wifiルーターを選ぶ時のポイントは以下のようなものがあります。

・接続環境
・転送速度(5GHz/2.4GHz)
・バンドステアリング
・無線セットアップ方法(WPS/AOSS/らくらく無線スタート)
・中継機能

それぞれについて分かりやすくお知らせしますね。

■接続環境

接続環境と言うと漠然としていて、分かりにくいのですが、製品ごとに「3階建て4LDK」などと書かれています。

正式な仕様ではないようなので、仕様書に書かれていることは少ないのですが、製品の箱に書かれていたりします。

「36台12人」とか、「18台6人」とか、想定している接続端末数や使用人数も書かれています。

コツとして、 少し多いかなと思うくらいを選ぶ ことをおすすめします。

例えば、4人家族の場合、「4台4人」で十分ではないかと思ってしまいます。ところが、スマホは1人1台で4台、パソコンで2台、タブレットで3台、テレビが1台など考えると、4人家族でも接続端末が4台では全然足りません。

お子さんが高校生や大学生の場合は、一人でスマホを数台持っていることも少なくないですから、想定してる台数の1.5倍とか2倍とかを考えておくことをおすすめします。

■転送速度(5GHz/2.4GHz)

転送速度は使うWifi電波の種類によって異なります。無線LANの電波は5GHzと2.4GHzがあるのが一般的です。

この違いをご存知の方は意外と少ないので、今回は是非あなたの選定基準に入れてください。

5GHz は、通信速度は速いです。その一方で、接続できる本数は少ないです。 主にパソコン で使います。

2.4GHz は、通信速度が少し遅いです。その代わりに、接続できる本数が多いです。 スマホやタブレット で使います。

5GHzはパソコン、2.4GHzはスマホやタブレット、と分けて使うと快適なのでおすすめです。端末によってはどれでもつながるのですが、スマホからだと2.4GHzの分だけしか選べないケースもあります。

■バンドステアリング

バンドステアリングは、上記の 5GHz/2.4GHzの自動切り替え機能 です。

どちらも使える端末の場合、早くつながる方を自動で選定してくれる機能があります。快適に使うための機能と言えます。

■無線セットアップ方法(WPS/AOSS/らくらく無線スタート)

セットアップ方法も重要かもしれません。あなたが機器の設定に詳しいのならば全く問題ありませんが、 意外と設定って面倒 です。端末にはIDやパスワードが書かれていますので、端末を接続するときこれらが必要です。

パスワードだけでいいのですが、文字数的にとても覚えられる文字数ではないので、スマホで撮影して画像を見ながら入力するなど工夫が必要です。

メーカーによってはAOSSなどボタン長押しで自動につながる人気の機能があります。これはかなり便利でIDもパスワードも覚える必要がありません。

タイミング的にボタンを押せる環境の人しか接続できないので、 セキュリティ的にも問題ない のでAOSSでの設定はおすすめです。

■中継機能

3LDK以上の広さの家でwifiルーターを使うことを考えていたら、部屋の形状や置いている家電によって中継機能が必要なことがあります。別売りになりますが、 wifiの電波を中継機能で増幅 することができるのです。

冷蔵庫や電子レンジがあると、電波が遮られると言われています。

Wifiルーターを置いた部屋が家の一方だとして、中央にキッチンがあり、反対側にもう一部屋ある場合は電波のつながりが悪くなってしまうのです。キッチン付近に中継器を置くことで解消されることがありますので、Wifiの電波が届きにくいという家庭には中継器の設置もおすすめです。

おすすめ人気 無線LANルーター3選

無線LANルーターのおすすめ最新人気機種ベスト3 ⇒ 先頭へ