今すぐ 外付けHDD の購入を検討中の人におすすめ人気機種は!?

おすすめの人気外付けHDD:2020年8月更新

製品型番・メーカー・発売日・価格の目安・まとめ検索
1.HD-LE4U3-BA(バッファロー:HP
 2019年11月 1-2万価格比較
2.HDCZ-UTL4K(IODATA:HP
 2019年12月 0.9-1万価格比較
3.HDCZ-UTL6K(IODATA:HP
 2020年1月 1-2万価格比較

ベスト10まで確認
おすすめ理由と価格比較:外付けHDD【 売れ筋ベスト10 】

外付けHDD レビュー&選ぶときのポイント

あなたが外付けHDDを使う時ってどんなときでしょうか。色々な使い道が出てきていますので、使い方と容量などを選んで買うようにしましょう。

まずは、従来からのパソコンのデータを保存するという用途です。写真などのデータは、外付けHDDに保存することで、 パソコンを買い替えるとき でも、全く手間なく 新しいパソコンからも以前のデータにアクセス することができます。

パソコンが変わっても保存しておきたいデータは、外付けHDDに保存しておくことをおすすめします。

画像を保存するという意味では、スマホの割合が一番多いでしょう。そのため、ハードディスクを 無線LAN でつないでおいて、家に帰ったら 自動でスマホから画像データをコピー して自動的にバックアップする機能も人気です。

外付けハードディスクを テレビにつないで、番組を保存する 使い方も人気です。この場合、テレビに指定のメーカーや型式があるので、どれでも良いわけではないという点に注意が必要です。

据え置き型のHDDの場合、電源が必要なことが多いですが、中にはデータ通信用のUSBケーブルで電源供給できるものもあります。

据え置き型の外付けHDDはポータブルや内蔵型のHDDに比べ、場所をとるのですが、比較的に価格が安い上に2TB~6TBと大容量を保存することができるのでおすすめです。

最近のHDDはデータの保存が安定していて、データが壊れにくいという利点があります。

その代わり、プラッタと言われる円盤に保存するのですが、衝撃に弱いので落としたりしたら壊れてしまう可能性があります。メリット、デメリットを知った上で使い分けるのが良いでしょう。

これらのことを踏まえて、外付けHDDを選ぶ時のポイントをレビューしますね。

・容量
・通信方法
・メーカー

それぞれについて解説していきます。

■外付けHDDの容量

容量は、多ければ多いほどいいのは間違いがありません。ただし、容量が増えると、価格が上がっていきます。

メーカーや機種におりますが、 4TBくらいまでならば1万円くらいの安い価格 で買えてしまいます。お財布と相談して自分に合った容量を選びましょう。

ちなみに、1TBは、1,024GBです。4TBもあったら、4096GBもデータが保存できます。

動画などの保存は、スマホやパソコンのHDDに保存していると容量を占拠してしまいます。一定期間ごとにHDDに移しておけばいいのです。

■外付けHDDの通信方法

通信方法は、USBケーブルで通信する物が多いですが、LANケーブルの物もあります。当然無線LANの物もあります。

有線LANやUSBのケーブルの場合、ノートパソコンなどの携帯性が良い端末の良さを殺してしまうことがあるので注意が必要です。

せっかく、軽くて持ち運びがしやすいノートパソコンなのに、USBやLANのケーブルがあるとメリットが半減してしまいますね。

一方無線LANの方は、 家の外からも家の中のLANにアクセス できるものもあるのですが、 セキュリティの関係で接続の設定が難しくなっています

一番シェアが高いバッファローでもネットの接続などについての問い合わせはあまり詳しく対応してもらえません。それだけ専門的な内容ということになります。

もっとも、内容が専門的すぎて、ちゃんとした回答をもらっても、じゃあ、どうしたらいいのか分からないなど受け取る側の方で受け止め切れないこともあるのです。

無線LAN対応の外付けHDDを使う場合 は、セキュリティの観点からも、よほど詳しい人でない限りは、 家の中だけで使うことをおすすめします

家で使う分には設定も簡単で、コードが無くて便利なので人気があります。

■外付けHDDのメーカー

HDDを選ぶ時は、メーカーも大事です。全体の44%は バッファロー の製品で、シェアが高い分、 質が良くて価格も安い です。

シェア2位のIODATAも人気ですが、シェア23%とだいぶ下がります。

ADATAは9%、東芝は6%、WESTERN DIGITAL5.%など4位以下はドングリの背比べの様になっています。

ただ、東芝はテレビの録画に使うために機種の指定がされているものがあり、一定以下にシェアを落とさないようです。

ちなみに、テレビ録画をする場合は、2TBで約200時間くらい録画できるみたいです。

容量が多い方が良さそうですが、200時間ともなると再生するにも200時間かかる訳ですのでほとんど見ることはないと思えます。 それほどテレビを見ないという人 は、高額な4TB、6TBを買わずとも 2TBぐらいのHDDをおすすめ します。

おすすめ人気外付けHDD3選

外付けHDDのおすすめ最新人気機種ベスト3 ⇒ 先頭へ