おすすめ ポロシャツ:ブランド

まずはポロシャツで 人気の10ブランド とそれぞれの ブランドの特徴 をご紹介します。
ぜひあなたに合った かっこいいポロシャツ を選んでください。

最新 ポロシャツ:ブランド 2020年-売れ筋ランキングトップ10

※リンク ⇒ Amazon・楽天・Yahoo!等でまとめて検索

1. ラルフローレン

誰もが知っているポロシャツで一番人気のラルフローレン。
知名度は抜群 なので、ポニーに乗った人のロゴも自慢げに着ましょう。
おしゃれだし、 上品さが感じられる雰囲気 でおすすめのポロシャツです。

ただ、注意が必要なのはデザインによって、この ロゴの大きさが違います
あまりに大きいロゴは、今の流行りではありません。
ダサく見えてしまいがちなので、買う前に出来るだけ着て、鏡で全体を見て確認してからにしてくださいね。

2. ラコステ

ラコステの L1212 がないとポロシャツは世に出現できていなかったのではないでしょうか。
ポロシャツの基本はラコステ です。
ワニが口を開けているロゴはあまりにも有名で人気です。

なんとなく 身体にフィットするデザイン、素材 が多いような気がします。
これは 好きな人にはたまらない特徴 だと言えます。
逆に重厚な感じのラコステだと、期待を裏切られたと感じてしまうかも。

3. アンダーアーマー

アンダーアーマーと言うと、どこか鎧をイメージしてしまいそうですが、 スポーツ系 のブランドです。
スポーツブランドらしい 機能性の高さが特徴 と言っていいでしょう。
開発者もコンセプトに「 運動中にも快適なウェアを 」と謳っています。

アンダーアーマーと言えば、「 コールドブラック 」が有名で人気です。
紫外線をブロックし、太陽を反射させ、汗を瞬時に吸収・発散させてくれます。
よく汗をかく人にもおすすめのポロシャツです。

4. SHIPS SC

SHIPS(シップス)はロゴらしい ロゴがありません
もちろん、カンパニーロゴはあるし、シャツなどでデカデカと書かれたものはあるのですが、ポロシャツでは見たことがありません。

ロゴ入りを着てどや顔するブランドではなく、 静かに楽しむブランド だと言えます。
特徴と言えるかどうかわかりませんが、SHIPSのポロシャツは襟周りが硬めに作ってあって、 きれいに襟が立ちます ね。

5. BEAMS

羽のような、植物のようなロゴが特徴的な人気ブランドです。
BEAMSのポロシャツの特徴は、 ゆったりとしたシルエット と言うことでしょうか。
ただ、少しなで肩なシルエットというイメージもあります。

毎年新しいデザインと色が発売されていますが、外さないので 安心感があります
知名度やブランドイメージも悪くないですが、プレゼント用というよりは、自分用におすすめのポロシャツです。

6. グリマー

glimmer(グリマー)は、開発コンセプトからして「 汗をかくことが、もっと面白くなる 」と面白い物になっています。
スポーツ用や、屋外での ハードな動きに適したウェア です。
アクティブな方におすすめのポロシャツです。

シンプルで無地なので、特徴がないのが特徴という感じでしょうか。
ロゴもありません。 価格が安い のも人気の秘訣です。
サイズは5Lくらいまであるので、 大きいサイズ が欲しい方はチェックしてみてください。

7. nano universe

nano universe(ナノユニバース)は、どこか レトロなイメージ のある色合いが特徴のブランドです。
1999年に渋谷で生まれたファッションブランドということもあって、 中学生、高校生の人気も高い です。

細身のシルエットなのですが、対象に合うようなら プレゼントにもおすすめ です。
センスがある 人と思われるかもしれませんね。

8. BROOKS BROTHERS

大人のクールビズ と言えば、BROOKS BROTHERS(ブルックスブラザーズ)という印象です。
1818年にアメリカのニューヨーク生まれのブランドなのですが、スーツなども作っているからか 生地がしっかり しています。

ビジネスには襟付きのシャツが必須です。
涼しさまで考えると、ポロシャツがおすすめですね。
ビシッとしているけれど、 涼しくて着心地がいい 人気のポロシャツです。

9. green label relaxing

green label relaxing(グリーンレーベルリラクシング)は 日本で生まれたブランド です。
ロゴが付いているものは少ないですが、葉っぱのようなロゴが付いているものもあります。象のマークもあります。

シルエット的には かっこいい 物が多いです。
元も30代くらいがメインターゲットだったようですが、 20代も取り込む 方向に舵を切り直したので、デザイン性があがったのかもしれません。

10. フレッドペリー

月桂樹のロゴが印象的なブランドです。
イギリス人テニスプレーヤーのペリーさんが起こした人気ブランドです。

ポロシャツというと、胴の部分がストーンとすっきりしたデザインなので、 スポーツマンの方 は、かなりかっこよく着れるのでおすすめです。
お腹の出たおじさんだと、お腹部分がパッツンパッツンになりそうなので、贈る前に考えてあげてください。

メンズファッション特集

ポロシャツ:ブランド について

あなたはポロシャツを選ぶ時に、何を選定基準にしていますか?
春夏には暑いので、 ポロシャツは強い味方 です。
ところが、一歩間違うとダサくなってしまうので、注意が必要なのです。

ここでは、ポロシャツを選ぶポイントをまとめてみたいと思います。
ポロシャツを選ぶ5つのポイントをこっそりお知らせします。

■見た目は大事

ポロシャツを選ぶ時は、 見た目がとても大事 です。
ハンガーにかけた時の見た目ではなく、 自分で着た時のシルエット が好きでないと選ぶべきではありません。

■素材によって機能が違う

例えば、 鹿の子織り は、表面が凸凹した素材で、 通気性がよく暑い夏でも快適 に過ごせます。

ポリエステル混の コットンパイル地 などは 肌触りが良い です。
見た目も涼し気です。

ニット は、ポロシャツでも 高級感 が出てきます。

■間違いのない色選び

ポロシャツの 色は重要 ですね。定番を選んでもダメな時はダメ。
春夏は、ホワイト、ブラック、ネイビー、ブラウンなどが見た目的にも良いし、失敗がないでしょう。

■ボトムスとの兼ね合いも考慮

人は、あなたのシャツを見るのではなく、 全体 を見ます。
ポロシャツだけではなく、ボトムスとなるズボンやスカートとの 合わせ方も考えましょう

■ブランドにも流行りがある

ポロシャツは、たくさんのブランドが作っています。
ブランドにも 流行り廃り があります。
その時々の人気ブランドをチェックしておくのがおすすめです。

◆ 先頭へ 【 おすすめ ポロシャツ:ブランド 売れ筋ランキング TOP10