おすすめ キーン(KEEN) サンダル

最新 キーン(KEEN) サンダル 2020年-売れ筋ランキングトップ10

※通販比較 ⇒ Amazon・楽天・Yahoo!等で一括検索

1. NEWPORT H2
(ニューポート H2)
通販 比較

2. YOGUI
(ヨギ)
通販 比較

3. UNEEK
(ユニーク)
通販 比較

4. UNNEK MONO
(ユニーク モノクローム)
通販 比較

5. YOGUI ARTS
(ヨギアーツ)
通販 比較

6. SHANTI
(シャンティ)
通販 比較

7. CLEARWATER CNX
(クリアウォーターCNX)
通販 比較

8. ZERRAPORT II
(ゼラポート ツー)
通販 比較

9. UNEEK2 SLIDE
(ユニーク2 スライド)
通販 比較

10. OOFOS OOAHH
(ウーフォス ウーアー)
通販 比較

人気のサンダルキーン(KEEN) について

あなたは、夏に履くサンダルと言えば何を思い浮かべますか?
クロックスという選択肢もあるのでしょうが、さらに デザイン性が高い サンダルだと「 キーン 」という選択肢もあります。

クロックスも人気ですが、デザイン性、機能性、なども考慮され、 キーンもかなりの人気ブランド です。

■キーンとは

キーン(KEEN)は、アメリカ・オレゴン州ポートランドのフットウェアブランドです。
創業者のローリー・ファースト(Rory Fuerst)は人生の大半をサンダルに費やしています。
そんな力の入った商品ってどんなものか興味がわきますよね。

元々は、「サンダルはつま先を守ることができるのだろうか?」という問題に対する答えから、ファーストモデルの「 ニューポート(Newport) 」が誕生しました。
オリジナルのトゥ・プロテクション(つま先の保護機能)を備えた機構は、「 靴を超えたサンダル 」として、世に受け入れられました。

単なるサンダルしか必要じゃない場面であっても、つま先を保護してくれる点だけ見てもキーンの方がおすすめです。

■キーンの特徴とは

キーンの特徴を一言でいうと、ハイブリット・フットウェア:「サンダル」と「シューズ」の融合 です。

つま先を守ると言う新しい価値観から、次世代のフットウェアブランドとして躍進したキーンですが、その後、ハイブリット・フットウェアという新しい商品ラインナップを公開しました。

このハイブリット・フットウェアとは、「サンダル」と「シューズ」の融合、そして 「陸」と「水」両方で使えるシューズ のこと。

2つ以上の要素を組み合わせることを「ハイブリット」と言いますが、こういったフットウェアで融合を考えたのは、キーンが初めてだと言われています。

■キーンの価格帯

ハイブリットと言うと、靴以上、サンダル以上、ということで価格的には高くなりそうです。
ところが、キーンは、 スニーカーと同じくらいの価格帯 です。

Amazon・楽天・Yahoo!等の大手通販サイトや、一般的な靴屋さんでも手に入るので、入手性もよく、比較的買いやすい履物です。

おすすめ人気キーン(KEEN) サンダル3選:ピックアップ

それでは、キーンについていくつかおすすめの人気モデルをご紹介したいと思います。

■ニューポート H2(NEW PORT H2)

サンダルでありながら「 つま先を守る 」という機能のほかに、「 水陸両用 」の機能を持った新しいスタイルがニューポートH2です。

外見は、厚手のゴム製のソールにつま先が付けられていて、その他は、ベルトで足に張り付けたようなデザインです。

ただ、サンダルの要素もあって全然窮屈ではないのです。 通気性もよくて、臭いもおさえられそう です。

足を十分守っているうえに、 疲れにくく、デザイン性もいい ことから、アウトドアでも人気です。
暑くて汗だらけになることを考えたら、通気性もいいのでおすすめです。

ちょっとした山登りにも使えることを考えたら、一般的な登山靴よりも安いです。

■ヨギ(YOGUI)

キーンヨギは、 ソールと本体が一体になった形状 で、一見クロックスのような見た目です。
本体部分はクロックス同様に足の甲の部分に穴が開いているのですが、クロックスと違うのは、 大きなスリット が開いていることです。

履きやすい口と、スニーカーと遜色のない靴底裏で、 歩いていても滑りにくくなっています
単なるサンダルとは違うところがここにあります。

素材となっている圧縮EVAアッパーは、 全体を洗う事が出来て、乾燥も早い ので清潔に保つことができます。
きれい好きな人にもおすすめです。

■ユニーク(UNEEK)

キーンユニークは、文字通り「 ユニーク 」です。ソールと足を編んだひもで結びつけるようなデザインです。

スニーカーとも違うし、サンダルとも違う。いうならば、キーンユニークなのです。

サンダルでありながら、 かかと部分もある ので脱げにくくなっていて 走ったりすることもできます
全体的に紐なので、靴の締め具合も調節できるのです。

靴は25.5とか、26.0とか、サイズは注目されますが、横幅のEとかEEとかはあまり気にしません。
それでも履いてみたら、狭い靴や広すぎる靴はあって自分に合った靴選びは難しいことのように思われています。

ところが、このユニークならば大きさだけではなく、 幅も調節できる ので自分に合った物にすることができます。

当然、 陸上も、そして水中もどちらも使える ので、 アウトドアの川遊びなどにも使えそう です。
デザイン的にも他と比べる物がありませんので、 おしゃれを意識した人にも人気 です。
色もソールと紐部分で容易に変えられるところがたくさんあり、新しいデザインが比較的早く、そして多くの種類出てきます。
ここも人気の秘訣かもしれません。

メンズファッション特集

◆ 先頭へ 【 おすすめ キーン(KEEN) サンダル