おすすめの人気機種 4K有機ELレグザ 9400シリーズ

製品型番・メーカー・発売日・価格の目安・まとめ検索
1.REGZA 48X9400(東芝:HP
 2020年9月 ?-?万価格比較
2.REGZA 55X9400(東芝:HP
 2020年6月 28-32万価格比較
3.REGZA 65X9400(東芝:HP
 2020年6月 45-55万価格比較
4.REGZA 77X9400(東芝:HP
 2020年9月 ?-?万価格比較

REGZA 9400シリーズを選ぶときのポイント


テレビを買うとして、4K有機ELレグザをご検討しておられるとしたら、すごく良い選択だと思います。
レグザがどれくらい人気で、どういった点がおすすめなのか、価格などもチェックしながら見ていきましょう。

一言でREGZA 9400シリーズの事を説明しようと思ったら、 画質、音質、機能のすべてが最高峰タイムシフトマシン 対応の4K有機ELテレビだということです。

■まずは何より見た目がかっこいい

テレビにとって意外なほど大切なのは、 見た目のかっこよさ です。
多くの場合リビングの目立つ位置に置きますので、かっこ悪いテレビを置くとセンスのない部屋に思えてしまいます。

その点、このレグザなら液晶の枠(ベゼル)が極限まで狭く未来を感じさせるデザインとなっています。
しかも、テレビにとって一番デザインの邪魔になりがちな スピーカーは、画面の下の方 にすっきりシャープに融合しています。

多くのメーカーが何とかパネルの延長上に置こうとするので、かえってやぼったいデザインになるのですが、レグザは、液晶とスピーカー部分を別にすることですっきりさせたのです。
この点だけでも4K有機ELレグザ 9400シリーズをおすすめできます。

■レグザ専用高コントラスト有機ELパネル

現在テレビ用の有機ELパネルは国内では作っていません。
ほとんどが海外製です。それだけ特徴が出にくくなっています。
ところが、レグザは、 レグザ専用の有機ELパネル を使っています。

フルハイビジョンテレビの約4倍(約829万)という大量の点は、液晶と違って、それ自体が発光します。
直接光るので価格が安い液晶テレビと比べても 明るくて、鮮やかな映像 になるので価値が高いと言えます。

さらに部屋の明るさや、明るさの色を感知して、一番見やすく、美しいように表示するようになっています。
さらに、65V型、55V型は、自社開発高放熱インナープレートが使われていて、 高輝度、高コントラスト を実現しています。
サイズ的にも人気で売れ筋のサイズですね。

■重低音と臨場感

映像だけではなく、 も楽しみの一つです。
レグザはダイレクト6スピーカーで正面のスピーカーの音だけではなく、背面の壁を利用して反射した音までコントロールして、人間に 立体感がある重厚な音 を実現しているのです。

たくさんのスピーカーが物理的に良い音にする要因だとしたら、電気的に音が良くする仕掛けとして イコライザー があります。
音は細かくみると安定せず、波形で見ると山や谷が多くある凸凹の形になります。
レグザ用のVIRイコライザーは、この凸凹をフラットにして 人が聞きやすい安定した音 にしてくれるのです。

■「取り忘れない」を超えて、「見たい時に見る」という新しい文化

レグザの代名詞ともいえるのが、 タイムシフトマシン です。
別売りのHDDを接続することで、 最大6チャンネル・全チャンネル80時間を録画 することができるのです。

80時間と言うと、3日ちょっとですが、チャンネル数を減らすと 1週間分丸ごと録画 できると思って問題ないです。
そうなると、リアルタイムで見るという状況はほとんどなくなってきて、見たいと思ったときに見たい番組を見るようになってきます。

月曜日9時だからドラマを見る、というのではなく、夜にお酒を飲みながら見るとか、休みの日に1週間分丸ごと見るとか、 番組の見方が変わってきます

さらに、今までのテレビと大きく変わってきているのは、インターネットと接続したことだと言えます。
一昔前までは、とりあえずネットにつながるというレベルでしたが、このレグザは 「Netflix」「Prime Video」「YouTube」「AbemaTV」「hulu」「U-NEXT」 などにはダイレクトボタンがついているほど連携しています。

当然、それぞれ数えきれない数のコンテンツがあるのですが、複数サービスから見たい番組を見るので、「暇だけど見たい番組がない」というようなことはほぼなくなるのです。
かなり使い勝手がよくて、価格的にも1000円程度と安いサービスも多いのでお得です。
もう、パソコンなどを買う必要はないのです。

■地味だけと行き届いた使いやすさ

「使いやすさ」はかっこいい家電では邪魔になることがあります。
かっこよさを追求するあまり使いにくい家電になることが多くあるからです。

ところが、このレグザは、 リモコンが使いやすい のも長所です。ボタンの大きさから手にしっくりきます。
さらに、「4K/BS/CS」などあまり押さないボタンは比較的小さく、 よく使うボタンが大きめ になっているのです。

チャンネル切り替えや再生、早送り、巻き戻しなど頻繁に押すボタンはリモコンの中央に集中してあり、手にしっくりきて押しやすくなっています。

REGZA 9400シリーズのおすすめ最新人気機種 ⇒ 先頭へ