今すぐ AVアンプ の購入を検討中の人におすすめ人気機種は!?

おすすめの人気 AVアンプ

製品型番・メーカー・発売日・価格の目安・まとめ検索
1.RX-V6A(ヤマハ:HP)
 2020年10月 6-7万価格比較
2.AVR-X4700H(DENON:HP)
 2020年7月 15-16万価格比較
3.NR1711(マランツ:HP)
 2020年9月 7-8万価格比較

ベスト10まで確認
AVアンプ【 売れ筋ベスト10 】

AVアンプ レビュー&選ぶときの評価ポイント

あなたは、良い音を求めてスピーカーを探したかもしれません。良いスピーカー を見つけたら、欲が出てくるのが アンプ です。

AVアンプを選ぶ時のポイントをおさえておきたいと思います。

・メーカー
・チャンネル
・フォーマット
・入出力

このくらいかもしれません。本当ならば、周波数帯域などはスピーカーとして重要だと思うのですが、最近の製品だと10Hz~100KHzくらいまでどの製品も対応しているので、特に注目する必要はないのです。

USB端子も当然付いていますし、Bluetoothにも対応しているので、わざわざチェックしなくても問題ないのです。

あとは、初心者の方がAVアンプを買うとなると、どういう外観なのかイメージが湧かないこともあります。冷蔵庫やテレビだったら、基本的なイメージがあるので、大きい、小さい、というだけで何となくでもイメージが湧くでしょう。

ところが、AVアンプとなると大体の大きさや、外観をイメージできない時があります。

AVアンプの場合は、最も重要な仕事が 良い音の情報をスピーカーに伝える ということに特化しているからだと言えます。極論どんな外観でも良いので、機能を重視して、外観に関しては自分好みの機種を選ぶことをおすすめします。

そう言っても、部屋の中に置くのは間違いありませんので、各社かっこいいものを準備してくれています。外観機能 、の両方を考えて選ぶことをおすすめします。

そこら辺を踏まえて、それぞれの点についてみていきましょう。

■メーカー

どのメーカーのAVアンプが良くて、どこのメーカーが悪いという訳ではありません。

ただ、開発の経緯を考えると、ほとんどのメーカーでは 自社のスピーカーを想定して、自社のAVアンプを開発 します。AVアンプとスピーカーは少なからずバランスがあるので、少なくとも開発者が考える最高の組み合わせになるはずなのです。

選択肢の中にAVアンプとスピーカーが同じ メーカー の場合は、 合わせる ことをおすすめします。

もちろん、AVアンプ専門の人気メーカーもありますので、必ずしも絶対ではありません ので、ここに縛られる必要はありません。

■チャンネル

チャンネルとは、2.1とか5.1とか、数値で表すことが多いです。チャンネル数は、スピーカーの台数のことだと考えてください。スピーカーは、1、2と数えますが、ウーハーは0.1、0.2と数えます。

例えば、5.1チャンネルの場合は、5本のスピーカーと、1台のサブウーハーに対応しているということになります。映画鑑賞やスポーツ中継のために購入を検討中の方は5.1chサラウンド対応のAVアンプがおすすめです。

■フォーマット

フォーマットとは、音声のデジタル圧縮、再生方式の事です。色々な種類があって、再生できる種類と思ってください。

Dolby Digital (ドルビー)はメジャーで人気があります。DTSの比較的メジャーで映画やDVD、ブルーレイ、ゲームなどで使われています。

最近では、高音質の ハイレゾ も人気があります。CDの音の6.5倍の情報量 があるので、音にこだわる方はハイレゾ対応のAVアンプがおすすめです。

CDの6倍音が良いわけではありませんが、アーティストの息遣いまで聞こえるとあって、 ハイレゾに惹かれてAVアンプやスピーカーまで買いそろえるマニアがいるほどの人気 です。

■入力端子

AVアンプである以上、音情報を入力端子から入れて、スピーカーに出す出力端子が必要です。

入力端子は、 HDMI端子であることが多い です。テレビやゲームなど複数の音源で毎回ケーブルを抜いたりしなくていいように、HDMI端子は複数あるものが多いので、できればHDMIの複数入力があるAVアンプをおすすめします。

その他、 オーディオ入力、コンポーネント入力、光デジタル入力、同軸デジタル入力 があります。最近ではあまりありませんが、D端子やS端子もありました。

出力はフロント出力、センター出力、サラウンド出力、サラウンドバック出力、がありますが、これらは出力が同じ機種がほとんどです。フロントが80Wならば、センターやサラウンドなども80Wという意味です。

■出力端子

出力とは別の話で、出力端子が何なのかというのも重要です。なぜなら、 端子が合わないとスピーカーにつながらない からです。しっかり調べてからAVアンプを購入されることをおすすめします。

最近だとHDMI端子はほとんどに付いていますが、コンポーネント出力が付いている物もあります。

一方で、オーディオ出力、D端子、S端子、光デジタル、映像コンポジット、同軸デジタルの端子が付いているものは少ないので、 スピーカーとの接続方法を事前に確認しておく ことをおすすめします。

おすすめ人気 AVアンプ3選

AVアンプのおすすめ最新人気機種ベスト3 ⇒ 先頭へ