おすすめの人気機種 AVアンプ

最新 AVアンプ 2020年-売れ筋ランキングトップ10

製品型番・メーカー・発売日・価格の目安・まとめ検索
1.AVR-X1600H(DENON:HP
 2019年6月 4-5万価格比較
2.NR1710(マランツ:HP
 2019年6月 6-7万価格比較
3.RX-S602(ヤマハ:HP
 2018年8月 4-5万価格比較
4.AVR-X4500H(DENON:HP
 2018年9月 10-11万価格比較
5.RX-V585(ヤマハ:HP
 2018年5月 4-5万価格比較
6.AVR-X550BT(DENON:HP
 2018年5月 2-3万価格比較
7.AVR-X2600H(DENON:HP
 2019年6月 6-7万価格比較
8.TX-NR696(ONKYO:HP
 2019年4月 6-7万価格比較
9.STR-DH590(SONY:HP
 2018年4月 2-3万価格比較
10.VSX-834(パイオニア:HP
 2019年2月 4-5万価格比較

<選び方> ⇒ 最新AVアンプの選び方と比較ポイント

おすすめ人気 AVアンプ3選:ピックアップ

AVR-X1600H(DENON)

おすすめのポイント

メーカーは、DENON(デノン)で日本の人気AV機器企業です。

AVR-X1600Hは、チャンネルが7.2ch で、かなり広い音に対応していて、おすすめのAVアンプです。

角ばった印象のキリっとした外観のイメージ。正面のヘアライン加工も 高級感 が感じられて人気です。

フォーマットは、ほとんど対応しているので、心配はないかもしれませんが、THXだけは未対応です。

入力端子は、HDMIが6端子もあって十分すぎるくらいあるのでAV機器がたくさんあるという人にもおすすめです。

オーディオ入力2系統、光デジタル2系統、映像コンポジット2系統あるので、ほとんどの入力に対応していると言えます。

人気の ハイレゾにも対応 しているので、このAVアンプでハイレゾに魅入られるとついついスピーカーも買い替えしてしまいそうです。

この機種は買った人の満足度が高いので失敗は少ないと思われますので安心しておすすめできるAVアンプだといえます。

AVR-X1600H のスペック

【型番】 AVR-X1600H 【メーカー】 DENON 【発売日】 2019年 6月
【サラウンドチャンネル】 7.2 ch 【ハイレゾ】 〇 【出力端子】 HDMI(1)
【入力端子】 HDMI(6)、オーディオ入力、光デジタル入力、映像コンポジット入力

AVR-X1600H の最安値は!?

Amazon・楽天・Yahoo! 等で 【 通販まとめて検索 】 ⇒ 価格比較

NR1710(マランツ)

おすすめのポイント

マランツの人気AVアンプです。マランツは元々アメリカ企業ですが、紆余曲折して現在では日本企業となっています。

チャンネルは7.1chでこれくらいあれば十分だと言えます。シックな黒という印象の色と、シャープな外観は人気が高く、嫌いな人はいないかもしれません。

フォーマットは、ほとんど対応しているので、心配はないかもしれませんが、THXだけは未対応です。

入力端子は、 HDMIが8端子 もあって十分すぎるくらいです。

オーディオ入力3系統、コンポーネント2系統、光デジタル1系統、映像コンポジット3系統、同軸デジタル1系統あるので、 ほとんどの入力に対応 しているので、いろいろなAV機器と接続したい方にもおすすめのAVアンプだと言えます。

買われた方の満足度も高く買って損はないおすすめ機種だと思います。

音質は、 高音も低音もきれいに実現 します。スマホから操作 も出来るので、ワクワクする材料はたくさん備えている人気のAVアンプです。

NR1710 のスペック

【型番】 NR1710 マランツ 【メーカー】 マランツ 【発売日】 2019年 6月
【サラウンドチャンネル】 7.1 ch 【ハイレゾ】 〇 【出力端子】 HDMI(1)、コンポーネント出力(1)
【入力端子】 HDMI(8)、オーディオ入力、光デジタル入力、映像コンポジット入力、コンポーネント入力、同軸デジタル入力

NR1710 の最安値は!?

Amazon・楽天・Yahoo! 等で 【 通販まとめて検索 】 ⇒ 価格比較

RX-S602(ヤマハ)

おすすめのポイント

人気で安定のヤマハのAVアンプです。

チャンネルは5.1chですが、これで十分な方が多いと思います。他の製品で7.1対応のものでも、実際に使うときは5.1で使っていることも少なくありません。

出力は95W ありますので、同じくらいの価格帯のものと比較すると機能が高くておすすめです。

デザイン的には上半分が黒い鏡面、下半分が艶消しのヘアライン仕上げ。シンプルだけど 高級感 があり人気の秘訣となっています。

フォーマットは、ほとんど対応しているので、心配はないかもしれませんが、THXだけは未対応です。

入力端子は、HDMI端子が4系統、オーディオ3系統、光デジタル1系統、同軸デジタル2系統、映像コンポジット3系統と十分色々に対応していてどなたにもおすすめできるAVアンプです。

ただし、他社品と比較して端子間の距離が短いので、たくさん取り付けると狭い印象です。

RX-S602 のスペック

【型番】 RX-S602 【メーカー】 ヤマハ 【発売日】 2018年 8月
【サラウンドチャンネル】 5.1 ch 【ハイレゾ】 〇 【出力端子】 HDMI(1)
【入力端子】 HDMI(4)、オーディオ入力、光デジタル入力、映像コンポジット入力、同軸デジタル入力

RX-S602 の最安値は!?

Amazon・楽天・Yahoo! 等で 【 通販まとめて検索 】 ⇒ 価格比較

最新人気 AVアンプ トップ10

◆ 先頭へ 【 おすすめ AVアンプ 売れ筋ランキング TOP10