おすすめ人気 液晶テレビ AQUOS 8K液晶テレビ CX1ライン 価格比較

製品型番・メーカー・発売日・価格の目安・まとめ検索
1.AQUOS 8T-C60CX1(シャープ:HP
 2020年5月 40-45万価格比較
2.AQUOS 8T-C70CX1(シャープ:HP
 2020年5月 55-60万価格比較

8K液晶テレビ CX1ライン レビュー&選ぶときのポイント

AQUOSはシャープの液晶テレビのブランドです。
一昔前は、「 亀山モデル 」など、パネル生産の三重県亀山市の地名がブランド化するほど大人気商品でした。

最近では、あまり聞かない事と、シャープが台湾本社の鴻海グループ傘下に入った事から、すでに廃止されたと思っておられる方もおられるようです。

一時期は、鴻海グループの一員として、iPhone用の液晶を作っていましたが、最近では 8Kパネルの生産 を行っています。
そんなシャープが力を入れている液晶テレビのシリーズがAQUOS 8K CX1ラインです。

AQUOS8Tシリーズは、8T-C60CX1( 60インチ )と8T-C70CX1( 70インチ )との2サイズがラインナップしています。

■高画質

AQUOS8Tシリーズは、まだまだ種類が少ない 8K に対応した液晶テレビです。
そんな中、他メーカーに先駆けてシャープが8K対応テレビをリリースしています。

元々技術的には、4Kが開発された後、すぐに8Kも開発されました。ただ、商業ベースに乗るまでに少し時間がかかりました。
満を持しての8K対応テレビの登場です。 映像にこだわりたい方におすすめ のテレビです。

8Kと言うとなんとなく、「きれいなんだろうなぁ」と思うくらいなのですが、4Kでも、縦横2K(地デジの大きさ)それぞれ2倍の細かさになり、2x2で4倍のきれいさなのです。それが8Kともなると、 4倍×4倍で16倍も緻密 に表現するのです。

LEDバックライトは、映像の中にある光源や光の反射など、輝き成分の情報を検出しています。
その情報に基づいて、LEDバックライトの光量を部分ごとに制御して、コントラストをはっきりさせ、見やすい映像にする「 メガコントラスト (ダイナミックレンジ拡張)」が搭載されています。

当然、 HDR 対応です。HDRとは、ハイダイナミックレンジの略で、従来の映像と比較して記録されている輝度(明るさ)情報を拡大することで 、映像のリアリティを高める 人気の技術です。最近ではスマホのカメラなどでも採用されています。

HDRに対応していないテレビでは、暗い所は真っ黒に塗りつぶされてしまいますが、HDRだと黒い部分も少し黒いところと、すごい黒いところで表現を変え、くっきりとした映像にしてくれます。

8T-C60CX1や8T-C70CX1で再生すると、これまで見ていた 過去の映画やDVDで新しい発見があるかもしれません

普段見ている2K(地上デジタル)や4Kの映像、DVD、ブルーレイディスクなど、様々な映像を3,300万画素へ超解像アップコンバートしてくれる、新開発 8K画像処理エンジン を搭載しています。

ブルーレイと言えば、きれいな映像のイメージがありますが、1,920×1,080の約200万画素サイズの画像でした。一方、8Kとは、7,680 ×4,320の約3,300万画素の映像なのです。

当然、ブルーレイをそのまま流したら情報が足りません。その 足りない部分を自動的に作ってきれいな映像にしてくれる のです。

8Kスポーツビュー機能 もありがたいです。

液晶テレビの弱点は、速い動きに弱いことです。ところが、このテレビは、倍速補間された1枚1枚の映像が切り替わる間に、黒い映像を紛れ込ませることで、人間が見たら動きのボヤケを少なく感じさせることをしています。 スポーツ好きの方におすすめの機能 です。

■高音質

AQUOS8Tシリーズは、テレビ裏面の下方に設置されたスピーカーは、振動版を20°傾斜させて配置されています。それにより、 テレビの前方向、上方向の音が届きやすくなる のです。

しかも、テレビの全面数百のポイントで音の補正をしていて、 元々の音に近づける技術 が使われています。

8Kで映像がきれいなのに音質が悪いとがっかりしますが、音質もいいので心配は無さそうです。

■AI(人工知能)

AQUOS8Tシリーズ:8T-C60CX1と8T-C70CX1には、 Android TVが搭載 されていて、Amazon prime videoやNetflixやhuluなど、従来のテレビよりも格段にチャンネルとコンテンツが増えています。

インターネットにつなぐだけで、 AI(人工知能) が、あなたを含めたあなたの家族がよく見る番組や、利用した時間帯を学習してくれます。その上で、 好みに合ったおすすめ番組を知らせてくれます

キーワード登録にも対応しているので、 好きなドラマや、俳優、タレントなどに特化した番組 を選ぶことができます。

たくさんすぎるチャンネルや番組は探すだけでも一苦労ですが、AIがあるので、好きな番組やアプリを選ぶのが簡単にできます。

■リモコン

テレビに付属したリモコンは、prime videoやhuluなど 多くのVODチャンネルがアプリボタンで切り替えられます

また、外付けのHDDを接続することで、 テレビ番組を録画することができます

従来からも録画することができるテレビはあったのですが、リモコンのボタンが貧弱でした。

AQUOS8Tシリーズのリモコンは、再生だけじゃなく「 10秒戻り 」とか「 30秒送り 」とか細かく操作することが出来るようになっています。

■番組表

8T-C60CX1や8T-C70CX1の番組表は、従来の様に一覧を表示させるだけではなく、 出演者などの画像とともに表示 するものがあり、見やすくなっています。

1ボタンで裏番組を見つけることができる様にもなっています。

■録画・再生

放送を楽しみながら、それとは別に 2番組まで同時に裏番組を録画することができます
月曜日9時など見たいドラマが重なるときなどに役に立つ機能と言えます。

また、本放送を見ている時に、「停止」ボタンを押すことで映像は止まります。その後、再生を押すことで、 追っかけ再生 で続きから見ることができるのです。

AQUOS 8K液晶テレビ CX1ラインの8T-C60CX1と8T-C70CX1は、映像にこだわる方におすすめの時代を先取りした商品と言えます。

液晶テレビ AQUOS 8K液晶テレビ CX1ライン 価格比較

AQUOS 8K液晶テレビ CX1ライン ⇒ 先頭へ