おすすめの人気ブルーレイレコーダーDMR-4Sシリーズ:価格比較

※価格情報:2020年10月

製品型番・メーカー・発売日・価格の目安・まとめ検索
1.DMR-4S101(パナソニック:HP
 2020年10月 7-9万価格比較
2.DMR-4S201(パナソニック:HP
 2020年10月 9-11万価格比較

その他のレコーダー ⇒ ブルーレイレコーダー一覧

おうちクラウドディーガDMR-4Sシリーズのレビュー&選ぶときの評価ポイント

パナソニックのおうちクラウドディーガDMR-4Sシリーズは4K対応ですが、一番目につくのは デザイン性がいい ことです。いかにもレコーダーの形をしている従来品と違い、すっきりシンプルでかっこいいです。

しかも、現代的な使い方として、 テレビが無くても大丈夫 です。ドンドン録画して、見るのは スマホで見れる のです。録画した番組も特画中の番組もスマホで見れるので、テレビ機能がないiPhoneなどには強力な武器となるでしょう。

設定までスマホからできる ので、テレビとの配線作業などが苦手と思っている場合は、そもそも接続する必要がないので安心です。(HDMI端子が付いているのでもちろんテレビとの接続も可能です)

DMR-4S101とDMR-4CS101、DMR-4S101とDMR-4CS101の違いは、一般販売用と家電量販店用の違いです。Cが付いているかどうかで 機能の違いはありません 。どちらを購入されても大丈夫です。

HDD容量2GBなので、4K方法が130時間録画できます。どんな魅力があるのか詳しくレビューします。

■テレビが要らない斬新なレコーダー

普通レコーダーと言えば、テレビに接続して使う物でした。ところが、最近ではパソコンやゲームのモニターがあるだけで、テレビを置いていない家が出てきました。そうは言っても、話題のドラマやお笑い、ニュースなどは気になると言った場合、テレビ番組はチェックしたいところ。

そこで、出てきたのがこのDMS-4Sシリーズです。
テレビは不要で、スマホやタブレットとBluetooth接続で初期設定からできます。
番組予約なども全てスマホからすることができ、録画した番組を見るのもスマホでできるのです。

■録画した動画はダウンロードできる

録画した番組は スマホにダウンロード することができます。ストリーミングではなく、ダウンロードできるところがポイントです。

通勤・通学の途中に電車の中などでも見ることができます。これまでは著作権などの関係で、録画した動画をダウンロードすることが難しかったです。DMR-4Sシリーズならば、 スマホで持ち運びできる のでとても便利です。

出張の時などは移動中に時間を持て余すことがあります。こう言った動画を見ることでたまった快適な移動時間になり、録画番組を消化することができます。

■4K放送が見れる、録画できる

シンプルで頼りなく感じてしまうかもしれませんが、4K放送を録画することができる上に、 3番組まで同時に録画 することができます。ドラマなど、特定の時間に複数の局で見たい番組が重なるときは、この機能が役に立ちます。

最大15倍まで圧縮して録画できるので、かなりの量を保存することができます。4倍までは違いが分からないほど 映像の劣化を少なく保存 できるので、他社品を買うよりもお得ということになります。

各種 VODサービスにも対応 しているので、大画面でAmazon Prime VideoやNetflixを楽しむことができます。Amazon Prime Videoは特に著作権が厳しくて、スマホから大画面にミラーリングなどで映すことはできませんでした。DMR-4Sシリーズならば、Bluetoothで接続してみることができます。

無線で何でも再生できるので、何でもできると思ってしまいますが、SDカード内の動画の再生や、ディーガ側で使用できるVODサービスなどは利用できないので注意が必要です。

コンパクトボディなのに、 Ultra HD Blu-rayにも対応 していて、ほとんどのDVDに対応しています。Ultra HD Blu-rayならば、4K放送を映像劣化なく録画することができるので、お気に入りの番組を保存することもできます。

従来機との比較をすると、EPG(番組表)ソフトウェアのアップデートがポイントです。中々目に見えるものではないので、カタログなどを見ても分かりにくいです。

ところが、ソフトウェアが 高速化 されていて、8日間分の番組表スクロールが、2019年夏モデルでは39秒からこの2020年秋モデルでは17秒にまで短縮されているのです。

番組表の表示も無駄なスペースをなくして、大きく表示するようになって見やすくなるなど細かな点が改善されています。

少しニッチな使い方として、 HDペットカメラやPlus Cycleのペット向け活動量計と連携 することができます。帰宅時にBluetoothに自動再接続できるので、家に帰りついたら最新情報に更新されるのです。

実売価格は、およそ以下の価格くらいです。

DMR-4S101:7万9千円から9万9千円
DMR-4S201:9万9千円から11万円

価格の違いが1万円以上もありますね。安く売っているお店を探して歩きまわるのは非効率です。 ネット通販で買う方が、安くて、簡単 なので、おすすめです。

ただ、使い心地などは家電量販店で実機を触って確認するのが簡単です。お店に迷惑にならない範囲で、触らせてもらって、価格も一応交渉してみたらいいでしょうが、過去の経験からネット価格より店頭価格が安くなることはなかなか無いでしょう。

ブルーレイレコーダーDMR-4Sシリーズのレビューと価格比較 ⇒ 先頭へ