おすすめの人気機種 空気清浄機

最新 空気清浄機 2020年-売れ筋ランキングトップ10

製品型番・メーカー・発売日・価格の目安・まとめ検索
1.MCK70W(ダイキン:HP
 2019年9月 4-6万価格比較
2.KI-LD50(シャープ:HP
 2020年5月 5-7万価格比較
3.ジアイーノ F-MV1100
(パナソニック:HP
 2019年9月 24-27万価格比較
4.MC55W(ダイキン:HP
 2019年9月 3-4万価格比較
5.F-VC70XS(パナソニック:HP
 2019年9月 4-6万価格比較
6.KI-LS50(シャープ:HP
 2019年10月 3-5万価格比較
7.F-PXS55(パナソニック:HP
 2019年9月 3-4万価格比較
8.MCK40W(ダイキン:HP
 2019年9月 3-4万価格比較
9.ジアイーノ F-MV2100
(パナソニック:HP
 2019年9月 22-27万価格比較
10.Pure Hot + Cool Link HP03IS
(Dyson:HP
 2020年2月 5-6万価格比較

<選び方> ⇒ 最新空気清浄機の選び方と比較ポイント

空気清浄機の選び方

2020年コロナ禍に空気清浄機の人気が高まっています。 リモートワーク などあり、自宅で過ごす時間も長くなっていることも原因の一つと思われます。

空気清浄機は、付加機能や、集じん方式、適用床面積をチェックして決めましょう。最近では、 様々なセンサーも搭載 されていますので、気になる機能に合ったセンサーも選びましょう。

付加機能として、 加湿、脱臭、イオン発生 などがあります。集じん方式は、ファン式、電気式、などがあります。

加湿式は、機械内に水を貯める機構になっていて、ここにレジオネラ菌が発生すると、部屋中に有害な菌を振りまいてしまうことになりますので、こまめな清掃をしたり、60℃以上のお湯で殺菌したりしましょう。

詳細は、取扱説明書に書いてありますので、使う前にめんどくさがらずに読まれることをおすすめします。

おすすめ人気 空気清浄機:ピックアップ&レビュー

※価格は2020年10月時点

KI-NP100(シャープ)

実売価格、13万円から17万円です。

ファン式でHEPAフィルターを使っています。HEPAフィルターは、0.3μmの粒子に対して 99.97%以上粒子を捕獲 します。適用床面積は、15.5畳ほどです。PM2.5(最小2.5μmの粒子)も全てとは言いませんが、かなりの量捕獲してくれるので効果は十分期待できます。

音は、54 dbで かなり静か です。

KI-NP100のフィルター寿命は10年なので、 ほぼ交換が要らない と言えます。ただ、洗浄は必要なので、ご注意ください。

気を付けたいのは、水洗いしてください。掃除機で集じんした場合、掃除機のフィルターでは取り切れないほどの小さな粒を集めていますので、掃除機をかけることで部屋中に振りまいてしまいます。

センサー は、ニオイセンサー/ホコリセンサー/温度センサー/湿度センサー/照度センサーと色々搭載しています。

KI-NP100 の最安値は? ⇒ 価格比較

Amazon・楽天・Yahoo! 等で 【 通販まとめて検索 】 ⇒ 価格比較

KI-NS70(シャープ)

実売価格、6万3千円から7万千円です。

ファン式で HEPAフィルター を使っています。HEPAフィルターは、0.3μmの粒子に対して99.97%以上粒子を捕獲します。適用床面積は、12畳ほどです。

音は、52 dbでかなり静かです。 静かな事務所や、エアコンの音程度 です。

KI-NS70のフィルター寿命は10年なので、 ほぼ交換が要らない と言えます。フィルターの掃除は、掃除機ではなく、水洗いされてください。

センサーは、ニオイセンサー/ホコリセンサー/温度センサー/湿度センサー/照度センサーが搭載されています。これだけあれば、欲しい機能は網羅していると言えます。

デザインもすっきりしているので、 部屋のインテリアの一つ として風景に溶け込みそうです。色は、ホワイトとブラウン、これもシンプルで好印象です。

KI-NS70 の最安値は? ⇒ 価格比較

Amazon・楽天・Yahoo! 等で 【 通販まとめて検索 】 ⇒ 価格比較

Dyson Pure Hot + Cool Link HP03IS(ダイソン)

実売価格、4万5千円前後です。

一時期話題になった羽根のない扇風機の形状をしています。空気清浄機と言うよりは、 空気清浄機能付ファンヒーター です。温かい空気も、冷たい空気も出せます。

Dyson Pure Hot + Cool Link HP03ISは旋風されている状態で、ある程度の空気清浄機能もあるので、お得な印象です。

他と比較しても安い一方で、PM 0.1レベルの微細な粒子を自動で99.95%除去できるという、ULPAフィルターをも超えるような、 極めて高い集じん能力 があります。適用床面積は、8畳ほどです。

トリス緩衝液を浸透させた活性炭により、 臭いもとってくれます 。リモコンもあるのですが、 スマホとも連動 できます。タイマーの設定なども出来て便利です。

ダイソン製品は、それだけで人気があるのですが、それだけの能力を持っている製品と言えます。

Dyson Pure Hot + Cool Link HP03IS の最安値は? ⇒ 価格比較

Amazon・楽天・Yahoo! 等で 【 通販まとめて検索 】 ⇒ 価格比較

F-VXT90(パナソニック)

実売価格、9万6千円から10万6千円です。

ファン式でHEPAフィルターを使っています。HEPAフィルターは、0.3μmの粒子に対して 99.97%以上粒子を捕獲 します。

F-VXT90の適用床面積は、15畳ほどです。PM2.5(最小2.5μmの粒子)も全てとは言いませんが、かなりの量捕獲してくれるので効果は十分期待できます。

音は、55 dbでかなり静かです。15畳前後の部屋で使っていても、 ファンの音がうるさいということはなさそう です。

センサーは、ニオイセンサー/ホコリセンサー/湿度センサー/照度センサーが搭載されています。他と比べると温度センサーがありません。

真四角なデザイン は、好き嫌いがはっきりしそうです。もしかしたら、イメージとして家電と言うより、家具を目指したのかもしれませんね。ホワイトと木目調のカラーリングが2種類なのも、それがうかがえます。

F-VXT90 の最安値は? ⇒ 価格比較

Amazon・楽天・Yahoo! 等で 【 通販まとめて検索 】 ⇒ 価格比較

オゾネオ エアロ MXAP-AE270(マクセル)

実売価格、1万8千円から2万2千円です。

ネットで買えば、大体価格が安定していますので、 ネットで買う方が安く買えそう です。家電量販店で買うと高くなってしまいそうです。同じものを買うのならば、1円でも安い方がいいですからね。

オゾン除菌消臭器 です。オゾンは酸素分子にさらにもう一つ酸素原子が追加されたO3です。これはとても不安定で、空気中の塵や、においの元、臭素などと結びつき、空気など拡散しても害のない物になります。塵や臭いの元は分解されてしまいます。

小さくて、価格も安い ので、他の空気清浄機と合わせて使ってもいいかもしれません。

MXAP-AE270は音もかなり小さくて、本体もコンパクトです。若干オゾンの独特な匂いがすることがありますが、有能な除菌消臭器でおすすめの空気清浄機と言えます。

MXAP-AE270 の最安値は? ⇒ 価格比較

Amazon・楽天・Yahoo! 等で 【 通販まとめて検索 】 ⇒ 価格比較

MCK70W(ダイキン)

おすすめのポイント

近年空気清浄機の需要は高まっています。

そんな中、空調メーカーのダイキンのMCK70Wが人気商品となっています。

この製品の正式名称は、「 加湿ストリーマ空気清浄機 」です。

「加湿」はそのまま、加湿機能があります。 空気をきれいにすると同時に加湿までしてくれる ので、空気清浄機と加湿器を 別々に購入する必要がない ので、部屋が狭いという方にもおすすめです。

空気が乾燥すると風邪やインフルエンザにかかりやすくなってしまいます 。それを予防するのが加湿機能です。

ストリーマ 」はプラズマ放電の一種です。

カビやダニのフン、死骸、花粉などのアレル物質やホルムアルデヒドなどの 有害化学物質を除去してくれる のです。

さらに「 空気清浄機能 」が付いているので人気製品となっているというわけです。

空気清浄機が欲しい方は、これらの機能に期待して商品を買うのではないでしょうか。

必要機能があるのと、ないの、どちらを選ぶかは確認するまでもありません。

ダイキンのMCK70Wは、価格だけで選んでしまうと選びにくい機種ですが、空気清浄機と加湿器の2台の役割もできるので、間違いなくおすすめの空気清浄機です。

MCK70W のスペック

【型番】 MCK70W 【メーカー】 ダイキン 【発売日】 2019年 9月
【タイプ】 加湿空気清浄機 【畳数】 31畳 【集じん方式】 ファン式
【PM2.5対応】 〇 【花粉対応】 〇 【脱臭】 〇 【加湿機能】 〇
【その他機能】 ツインストリーマ・アクティブプラズマイオン

MCK70W の最安値は!?

Amazon・楽天・Yahoo! 等で 【 通販まとめて検索 】 ⇒ 価格比較

F-VC70XS(パナソニック)

おすすめのポイント

こちらは、パナソニックの人気製品です。日本製なので、安心と感じるかもしれません。

空気清浄機能に特化した商品です。フィルターが付いていて、ファン式の空気清浄機です。

特徴として、人気の ナノイー の機能が付いています。これは、パナソニック独自の機能で、ファン式でありながら電気集塵式のような機能もあり、効果が高くておすすめです。

ファン式なのですが、音は静かでスイッチを入れても 稼働音はほとんど分かりません ので人気があります。

干物を焼いたり臭いが強いものを部屋に持ち込んだりしたときに、ファンが強く回った時くらいしか音はほとんど分からないので、神経質だという方にもおすすめの空気清浄機です。

一応加湿機能が付いていますが、気化式なので、使うと少し部屋の温度が下がってしまいます。

そのため、空気清浄機能は人気が高いですが、加湿機能は使っていないと言う方も少なくないようです。

F-VC70XS のスペック

【型番】 F-VC70XS 【メーカー】 パナソニック 【発売日】 2019年 9月
【畳数】 31 【その他機能】 花粉撃退気流&PM2.5撃退気流、スーパーナノテク脱臭

F-VC70XS の最安値は!?

Amazon・楽天・Yahoo! 等で 【 通販まとめて検索 】 ⇒ 価格比較

Dyson Pure Hot + Cool HP04WSN(Dyson)

おすすめのポイント

こちらは、ダイソンの人気製品です。一時期話題になった、羽根のない扇風機の形状をしています。

輪っかの軸の部分に空気清浄機能が付いていて、ヒーター機能と相まって 暖房冷房 機能付きの空気清浄機となっています。

ちょっと目を引くのが、 アプリ で状態を知ることができます。空気はどんな状態なのか中々目で見ることは出来ませんので、アプリを通して、 室温や湿度、空気のきれいさなどが見られる のは安心感と満足感につながるので、最先端でおすすめの空気清浄機と言えます。

細菌、カビ、花粉、ペットのフケ、皮膚の細胞などハウスダストも取れるようになっていて、 0.1ミクロンまで対応 しているとのことです。

フィルターには活性炭も入っているので、 消臭効果 も期待できるので、においが気になる人にもおすすめです。

冬は温風、夏は冷風送風機として使える こともあって、人気の機種となっています。

Dyson Pure Hot + Cool HP04WSN のスペック

【型番】 HP04WSN 【メーカー】 Dyson 【発売日】 2019年 4月
【畳数】 10畳 【その他機能】 温風・冷風送風機、PM0.1を撃退

Dyson Pure Hot + Cool HP04WSN の最安値は!?

Amazon・楽天・Yahoo! 等で 【 通販まとめて検索 】 ⇒ 価格比較

ジアイーノ F-MV2100(パナソニック)

おすすめのポイント

こちらもパナソニックの人気製品です。テレビCMでもかなり放送されていますが、「ジアイーノ」はジアソー、つまり、 次亜塩素酸 を使った 消臭に特化した空気清浄機 です。

パナソニックとしては、これは空気清浄機ではない、としています。 空気を洗う 新しい商品だという事です。

塩タブレットを準備しておくと、自動投入して、水と合成して次亜塩素酸を作り、消臭します。水と塩だけで合成するので、安心ですし、 殺菌効果と消臭効果は高い ので、値段は高いですがおすすめの空気清浄機です。

乳幼児がいる場合でも安全 に使うことができるので、子供がいる家庭にも人気があります。乳幼児がいて、ペットもいる場合は、殺菌効果があるものを選んだ方が安心かもしれません。

そうなると、唯一無二の商品なので、この商品を選ぶことをおすすめします。

ジアイーノ F-MV2100 のスペック

【型番】 F-MV2100 【メーカー】 パナソニック 【発売日】 2019年 9月
【畳数】 12畳 【その他機能】 次亜塩素酸による消臭・殺菌効果

ジアイーノ F-MV2100 の最安値は!?

Amazon・楽天・Yahoo! 等で 【 通販まとめて検索 】 ⇒ 価格比較

最新人気 空気清浄機 トップ10

◆ 先頭へ 【 おすすめ 空気清浄機 売れ筋ランキング TOP10