おすすめの人気液晶テレビ:ビエラH300シリーズ:価格比較

※価格情報:2020年10月

製品型番・メーカー・発売日・価格の目安・まとめ検索
1.VIERA TH-32H300(パナソニック:HP)
 2020年9月 3-5万価格比較
2.VIERA TH-24H300(パナソニック:HP)
 2020年9月 3-4万価格比較

その他のテレビ ⇒ テレビ一覧

液晶テレビ:ビエラH300シリーズ レビュー&選ぶときのポイント

ビエラはパナソニックの人気ブランドです。おうち生活が長くなることに向き合った液晶テレビの機種をリリースしたのがH300シリーズです。録画には チューナーを2つ 備えることで、裏番組を1つまで録画できるようにしています。

別の部屋の録画番組を見られる「 お部屋ジャンプリンク 」にも対応して、テレビ番組を楽しむことに特化した仕様になっています。

価格を安く抑えるために、有料動画を再生できる VODサービス機能を排除 しています。気になる実売価格は、32インチ:4万円から4万5千円、24インチ:3万3千円から3万8千円。

それでは、ビエラH300シリーズの特徴をレビューします。

番組を見ながら裏番組を録画することができる

テレビなのですが、録画するには 外付けHDDが必要 です。1TBで120時間、2TBで240時間、3TBで360時間となっています。

大体、まだ見ていない録画した番組が100時間を超えると、それらの番組を全部見ることはほとんど不可能です。HDDが安くなったと言っても、1TBと2TBでは価格差がありますので、ご自身のおサイフと相談して、HDDの容量を決めるといいでしょう。

迷ったら2TB 位を選べば間違いないでしょう。ちなみに、HDDの価格は、メーカーにもよりますが1TBで1万円から1万5千円、2TBが1万4千円から5万円となっています。

安いものを選べば、1TBと2TBの価格差は2千円くらいなので、2TBの方がいいですね。HDDだけ見ればもっと安いものはあるのですが、テレビの録画機能に対応したものと、そうでないものがあるので注意が必要です。

お部屋ジャンプリンク 」対応機器を無線LANでつなぐと、内蔵ハードディスクや外付けHDDに録画した番組、ムービー映像、デジカメ写真などを、部屋を飛び越えて別の部屋のビエラなどで見ることができます。

リビングで録画した番組を個人の部屋でゆっくり楽しんだり、個人の部屋で編集した子供さんの運動会の動画をリビングで、みんなで見るなどと言った使い方ができますね。

テレビの番組表みたいで見やすい

パナソニックのテレビの 人気な点の一つが、番組表の見やすさ です。新聞のテレビ番組表の様に表示できるうえに、ジャンルごとに色分けされていて見やすいのです。

画面に表示した文字は小さくて見えにくいという声もあり、1画面に表示できる番組数(局数)を3・5・7・9チャンネルから選べるようになっているのです。出来るだけ文字を大きく表示したい派は「3」にしておけば、かなり 大きな文字で表示 されます。

一方、全番組表示させておきたい派もおられます。この場合、地方によって局数がだいぶ違います。都会では6局とか7局など比較的多いですが、町から離れるとNHKを入れて4局などの地域もあります。

また、NHKは表示させなくていい派は、NHKを省いて表示させるので様々な好みが存在します。それらすべてに対応しているのがビエラというわけです。

パソコンなどつなぐのには困らないけど不要なものは徹底的に排除した端子

H300シリーズは、価格を安く抑えるためでしょうか、端子が絞られています。ただ、最近ではパソコンもレコーダーもHDMI端子1本でつなぐことができます。H300シリーズには HDMI端子が2つ搭載 してあります。

パソコンとゲームをつなぐなど、2本までケーブルを挿したままで使えるのです。もし、端子が1つだけだったら、使いたいものが変わるたびにケーブルを挿し買えたり、別にセレクターと呼ばれる部品を買い足す必要があります。

セレクターはパソコンショップなどで、5000円くらいで売られていますので、H300シリーズの場合は、これを買わなくていい分お得と言えます。

USB端子も1つ あります。パナソニックの場合ビエラリンクがUSB経由なので、ビデオカメラなど他のパナソニック製品との連携には絶対必要な端子と言えます。

2Kのパネルで映像を強化しているので映像的にも満足。チューナーも2つまでに絞っているので、裏番組を録画することができるので不足はなく、過剰すぎない。

HDMI端子なども必要十分量あり、パソコンなどにつなげば、大画面で見れたり、スマホの映像をミラーリングしたりすることもできます。

動画サービスなどもパソコンなどを利用することでテレビには必要ないと 割り切った仕様 。機能と価格を比較してみて、良いと思えば良い機種だと言えます。

ただ、近年海外勢が高機能な上、高品質な製品を次々発表していますので、こちらとも十分比較してから価格が安いテレビがいいのか、機能が豊富なテレビがいいのか、テレビだけでいいのか、ネット動画も見たいのかなど、ご自分の 使用用途を考えて 決定されることをおすすめします。

液晶テレビ:ビエラH300シリーズのレビューと価格比較 ⇒ 先頭へ