おすすめの人気機種 体組成計・体重計

最新 体組成計・体重計 2020年-売れ筋ランキングトップ10

製品型番・メーカー・発売日・価格の目安・まとめ検索
1.BC-316(タニタ:HP
 2019年10月 0.5-0.6万価格比較
2.カラダスキャン HBF-214
 (オムロン:HP
 2011年9月 0.2-0.3万価格比較
3.BC-768(タニタ:HP
 2019年3月 0.7-0.8万価格比較
4.インナースキャンデュアル RD-913
 (タニタ:HP
 2019年11月 1-2万価格比較
5.インナースキャンデュアル RD-911
 (タニタ:HP
 2019年11月 1-2万価格比較
6.フィットスキャン FS-104
 (タニタ:HP
 2020年2月 0.3-0.4万価格比較
7.カラダスキャン HBF-227T
 (オムロン:HP
 2017年12月 0.8-0.9万価格比較
8.EW-FA24(パナソニック:HP
 2018年9月 0.4-0.5万価格比較
9.インナースキャンデュアル RD-906
 (タニタ:HP
 2016年10月 1-2万価格比較
10.エクリア HCS-WFS01(エレコム:HP)
 2018年11月 0.8-0.9万価格比較

<選び方> ⇒ 最新体組成計・体重計の選び方と比較ポイント

おすすめ人気体組成計・体重計3選:ピックアップ

カラダスキャン HBF-214(オムロン)

おすすめのポイント

身体スキャンは、オムロンの人気製品です。

体重計の精度は、 100g(2~100kg)200g(100~135kg) となっています。

価格が安い物だと500gごとの判定となっているものもありますが、この機種なら100gの精度で測れるので、こまめに体重を測る人にもおすすめです。

あまり最小単位が大きいと500g以上体重が減らないと、メモリの表示が変わらないので日々のダイエットだとしたらモチベーションの維持に大きくかかわってきてしまいます。

測定は両足で出来ます。つまり、 体組成計に乗るだけで測定できます 。手軽で簡単なので続けられそうですね。

お風呂に入るときとか、食事の前とか、 毎日同じタイミングで計ることをおすすめします

スマホのアプリを利用して毎日決まった時間に測定するようアラームが鳴るものや、運動した後に体重を入力するものなどあるので、それらを活用したら忘れないでしょう。

カラダスキャン HBF-214 のスペック

【型番】 HBF-214 【メーカー】 オムロン 【発売日】 2011年 9月
【タイプ】 体組成計 【測定方式】 両足 【測定精度】 100g
【内臓脂肪】 〇 【BMI】 〇 【基礎代謝量 (BMR)】 〇 【筋肉量】 -
【体内年齢】 〇 【体脂肪率】 〇 【体水分率】 - 【推定骨量】 -

カラダスキャン HBF-214 の最安値は!?

Amazon・楽天・Yahoo!等で通販まとめて検索 ⇒ 価格比較

BC-316(タニタ)

おすすめのポイント

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

タニタ BC-316-BL 体組成計 メタリックブルー
価格:5031円(税込、送料別) (2020/3/23時点)

こちらは体組成計で一番人気があるメーカーのタニタの製品です。

体重計の精度は、 50g(0~100kg)100g(100~150kg) と上のオムロンよりも精度が高いです。

つまり、50g体重が減るだけで、表示している数値が変わるということです。

日々の記録なので、変化があった方がモチベーションは続くので ダイエット中の方にもおすすめ です。

測定は両足で出来ます。これも、体組成計に乗るだけで測定できます。簡単なので、続けるための要素はそろっています。

体重の変化が大きい時は、「 体重急激増減レビュー機能 」が付いていて、知らせてくれます。

このレビューが出ないように、リバウンドで食べ過ぎてしまわないようにするでしょう。この注意が ダイエットに適していて この機種の人気があるのです。

BC-316 のスペック

【型番】 BC-316 【メーカー】 タニタ 【発売日】 2019年10月
【タイプ】 体組成計 【測定方式】 両足 【測定精度】 50g
【内臓脂肪】 〇 【BMI】 〇 【基礎代謝量 (BMR)】 〇 【筋肉量】 〇
【体内年齢】 〇 【体脂肪率】 〇 【体水分率】 - 【推定骨量】 〇

BC-316 の最安値は!?

Amazon・楽天・Yahoo!等で通販まとめて検索 ⇒ 価格比較

インナースキャンデュアル RD-906(タニタ)

おすすめのポイント

こちらもタニタの人気製品です。

体重計の精度は、 100g(0~100kg)200g(100~180kg) となっています。

100gと言うと、マウス1個位の重さです。スマホが100g~150gくらいなので、体重がスマホ1個分変わると、表示も変わってくる計算になります。

測定は両足でできます。体組成計に乗るだけで測定できるので手軽です。 日々続けていくうえで、この手軽さは大事です

筋肉の質(状態)を分析する「 筋質点数 」の測定機能が付いていて、 筋トレ中の方に人気 があります。筋肉を細かく分析して、点数化してくれます。

筋肉の量だけでなくて、その質を測定することでからだの状態をより詳細に分析してくれるので、 筋トレが趣味という方にはぜひおすすめの体組成計です

スマホとの連動も準備されていますので、測定を忘れたりしなくて良いようです。

インナースキャンデュアル RD-906 のスペック

【型番】 RD-906 【メーカー】 タニタ 【発売日】 2016年10月
【タイプ】 体組成計 【測定方式】 両足 【測定精度】 100g
【内臓脂肪】 〇 【BMI】 〇 【基礎代謝量 (BMR)】 - 【筋肉量】 〇
【体内年齢】 - 【体脂肪率】 〇 【体水分率】 - 【推定骨量】 〇

インナースキャンデュアル RD-906 の最安値は!?

Amazon・楽天・Yahoo!等で通販まとめて検索 ⇒ 価格比較

最新人気 体組成計・体重計 トップ10

◆ 先頭へ 【 おすすめ 体組成計・体重計 売れ筋ランキング TOP10