今すぐ ワイヤレスイヤホン の購入を検討中の人におすすめ人気機種は!?

おすすめの人気 ワイヤレスイヤホン:2020年8月更新

製品型番・メーカー・発売日・価格の目安・まとめ検索
1.MOMENTUM True Wireless 2
 (ゼンハイザー:HP
 2020年4月 3-4万価格比較
2.Technics EAH-AZ70W
 (パナソニック:HP
 2020年4月 3-5万価格比較
3.AirPods Pro MWP22J/A(Apple:HP)
 2019年10月 2-3万価格比較

ベスト10まで確認
おすすめの理由と価格比較:ワイヤレスイヤホン【 売れ筋ベスト10 】

ワイヤレスイヤホン レビュー&選ぶときの評価ポイント

今やワイヤレスイヤホンは スマホを使う時に必要不可欠な人気のツール になってきました。

もちろん、スマホを使うとき常に必要というわけではありませんが、日本人特有の理由でイヤホンは必要なのです。

イヤホンが日本人必要不可欠な理由とイヤホン レビュー&選ぶときの評価ポイントをレビューします。

まずは、 用途 について考えてみてください。

あなたがイヤホンを選ぶときに忘れがちな事として、用途があるのです。ついつい機能や価格に目が行きがちです。

用途を考えないとオーバースペックなものを選んでしまい、無駄に高級機種を買ってしまいかねません。

逆に、機能が足りないと、結局使えなくてもったいない事になってしまうかもしれません。

一般的な用途として、 電車の中で聞く というのがあります。周囲に音漏れしてしまったら迷惑になります。

他人に迷惑をかけることに対して恐怖心すらある日本人的な理由で、 電車やバスで音楽を聴くときに、イヤホンは必須 でおすすめのアイテムです。

そう言う意味では、 音漏れがしないタイプ を選んだ方が無難であり、安心です。

人によっては、わざと音漏れさせている方もおられます。

あまりおすすめできませんが、そういった使い方をする人は、もしかしたら自分が好きな曲を強制的に他人にも聞かせたいのか、細心の流行の曲などを聞いている自分をアピールしたいのか、どちらかなのかもしれません。

自転車に乗っているときに曲を聞きたいという場合は、細心の注意が必要です。

それと言うのも、 法律違反の可能性がある からです。自転車は法律上、軽車両となっています。

運転中に耳を塞いでしまうのは法律違反で、県や市によっては罰金を取られることもあります。

ちなみに、お酒もNGで飲酒運転になってしまうのです。

「片耳だけならばセーフ」など 自分ルールや自分解釈が通用しないのが法律 なので、ぜひ注意したいところです。

その他イヤホンを選ぶ時のポイントもそれぞれレビューします。

・ケーブル/ワイヤレス
・フィット感
・ノイズキャンセリング
・音質
・連続再生時間

それぞれについて詳しくレビューしますね。

■ケーブル/ワイヤレス

イヤホンを買う時は、ケーブルがあった方が良いのか、ワイヤレスの方が良いのか考えてから買いましょう。

ワイヤレスの方が良さそうですが、 片方ずつ失くすケースが多い のが弱点です。

鞄の中でもケースなどに入れておかないと、片方だけ見つからず、がさごそ・・・なんだかスマートではありません。

「ない!」と思って、慌てて探していたら、実は鞄の底から出てきた・・・なんてことにもなります。

だからよく 物をなくすという人はワイヤレスイヤホンはおすすめではありません 。ケーブル付きのイヤホンにした方が無難かもしれません。

でも ワイヤレスイヤホン はケーブルがないので、上着を脱いだりするときに引っかかったりしないし装着も楽でいいので、 物をなくさない自信がある人には絶対的におすすめ! ということで間違いないですね。

今はかなり多くの人が人気のワイヤレスイヤホンを選ぶのではないでしょうか。

■フィット感

耳に合う、合わないが必ずあります。

耳たぶが小さい女性などは、そもそも耳にセットできないイヤホンもあるほどです。

形状、大きさなど含めて、可能ならば家電量販店などで 試してから買うことをおすすめ します。

■ノイズキャンセリング

1万円以下の機種にはほとんどついていませんが、 ノイズキャンセリング機能は本当にすごい のでおすすめの機能です。

イヤホンを使っても、知らず知らずのうちに外界の音を拾ってしまっています。

ところが、このノイズキャンセリング機能があれば、スイッチを入れた瞬間、 外界の音がほぼ無音 になるので人気急上昇中です。

その上で、本当に効きたい音だけを聞くことができるので、この機能が付いているだけでかなり違いが出てきます。

■音質

ここまでは、カタログなどを見ても判断できるものでしたが、ここからは、実機で試してみるしかない項目と言えます。

イヤホンは 100円のものから、10万円以上するものまで かなり色々あります。

それだけに、高音や低音までちゃんと聞こえる物から、とりあえず聞こえたらいいものまで様々です。

良いイヤホンで聞くと 、いままで何気なく聞いていた曲も「こんな音が入っていたのか」など、 驚きがあります

これは、それまでのイヤホンやスピーカーでは再現できない音があったという事なのです。

好きな人気アーティストの曲などの場合、最大限良い音で聞きたいですよね。

少し奮発して 良いイヤホンを買ってみると、新しい発見 があると思うのでおすすめです。

■連続再生時間

ワイヤレスになった瞬間から、絶対に逃れられない項目の一つです。

電池で動くので、限界時間があります。

すぐに充電できれば問題ないのですが、通勤、通学の途中で充電が切れてしまった場合、 再充電が終わるまで聞くことができなくなる ので、注意が必要です。

おすすめ人気ワイヤレスイヤホンベスト3

ワイヤレスイヤホンのおすすめ最新人気機種ベスト3 ⇒ 先頭へ