おすすめの人気機種 ブルーレイレコーダー(3TB↑)

最新 ブルーレイレコーダー(3TB↑) 2020年-売れ筋ランキングトップ10

製品型番・メーカー・発売日・価格の目安・まとめ検索
1.DMR-4W300(パナソニック:HP
 2020年4月 7-8万価格比較
2.DMR-4X600(パナソニック:HP
 2020年3月 15-17万価格比較
3.2B-C30CW1(シャープ:HP
 2020年6月 5-6万価格比較
4.DMR-4X1000(パナソニック:HP
 2020年3月 28-33万価格比較
5.DMR-2G300(DMR-2CG300)(パナソニック:HP
 2019年8月 6-7万価格比較
6.DBR-M3009(東芝:HP
 2019年4月 6-7万価格比較
7.BDZ-FBT3000(SONY:HP
 2019年11月 8-10万価格比較
8.DMR-4W400(DMR-4CW400)(パナソニック:HP
 2019年7月 8-9万価格比較
9.BDZ-FBT4000(SONY:HP
 2019年11月 10-11万価格比較
10.DBR-M4008(東芝:HP
 2018年6月 7-9万価格比較

<選び方> ⇒ ブルーレイレコーダーの選び方と比較ポイント

ブルーレイレコーダー3TB以上の選び方

ブルーレイレコーダーを選ぶ時は、 対応のメディアをチェック しましょう。4Kはデータ量が多いので、普通のブルーレイでは容量が足りなくて1時間半程度しか保存できません。 UltraHDブルーレイ があった方が良いでしょう。

また、4K放送を録画するときは、 4Kチューナー内蔵 のものが必要です。

テレビ番組を録画して、見たら消す使い方、いわゆる「見て消し」で使う場合は、メディアにこだわる必要はありませんが、連続ドラマをとりあえず全部録画するなど、 ヘビーユーザーの方はHDDの容量が大きい方が良い でしょう。

容量が小さい物を選ぶ時は、念の為後から 外付けHDD が付けられるか確認しておいた方が後々困らなくて良いでしょう。以下に具体的な機種をレビューするときは、容量と大体の録画可能時間もお知らせしますので、参考にされてください。

最近では、テレビに複数チューナーが付いていて、外付けHDDを接続すれば録画も出来るようになっている機種が多いですが、レコーダーは専用機。 使いやすさ で言えばレコーダーはまだまだ役に立ってくれます。

おすすめ人気 ブルーレイレコーダー3TB以上:ピックアップ&レビュー

※価格は2020年9月時点

DMR-4W300(パナソニック)

実売価格は、6万8000円から7万5000円くらいです。

UltraHDブルーレイ対応 、4K対応、HDD容量3TBなので4K放送で、195時間、2K放送で381時間録画できます。

HDMI端子も2つあります。チューナーも豊富で、最大で4K放送2つと、2K放送の 合計で3番組まで同時録画 できます。もちろん、4K放送1つ、2K放送2つで3つも可能です。

DMR-4W300はVODサービスにも対応しているので、 ほとんどのネット動画配信サービスに対応 しています。NETFLIX、アマゾンPrimeVideo、YouTube辺りに対応していれば、ほとんどの方には満足だと思いますが、Hulu、DAZN、dTV、TUTAYA TVなどにも対応しています。

最近のレコーダーは スマホとの連携 も出来ていて、番組の録画機能は当たり前で、録画情報を確認することもできます。また、レコーダーで録画した番組を スマホにダウンロード することができるので、通勤途中などのネット環境がないときでも楽しむことができます。

DMR-4W300 の最安値は? ⇒ 価格比較

Amazon・楽天・Yahoo! 等で 【 通販まとめて検索 】 ⇒ 価格比較

DMR-4X600(パナソニック)

実売価格は、16万2000円から20万9000円くらいです。 価格差が大きい機種 ですので、安く買うためには、楽天市場などの ネット通販での購入をおすすめ します。

UltraHDブルーレイ対応 、4K対応、HDD容量6TBだから4K放送で、260時間、2K放送で508時間録画できます。これだけ録画できれば、常に余裕がありますので、24時間放送やマラソンを録画するような使い方も楽々できてしまいますね。

DMR-4X600はHDMI端子も2つあります。3番組まで同時録画できます。チャンネルを4つまで 28日間全番組自動録画 することができます。

あとになって、既に放送が終わった番組を見たくなっても遡ってみることができますし、そもそも 見たいときに、見たいものを見る という使い方になるので、テレビやレコーダーの使い方が変わってくるでしょう。

VODサービスに関しても、 ほとんどのネット動画配信サービスに対応 しています。

DMR-4X600 の最安値は? ⇒ 価格比較

Amazon・楽天・Yahoo! 等で 【 通販まとめて検索 】 ⇒ 価格比較

2B-C30CW1(シャープ)

実売価格は、4万7000円から5万9000円くらいです。 価格差が1万円以上 あるので、どうせ買うならば、Amazonや楽天市場やYahoo!ショッピングなどのネット通販で購入された方が、安く買えますし、何店も安い店を探して回る手間も省けそうです。

2B-C30CW1はHDD容量が3TBなので2K放送で382時間録画できます。 UltraHDブルーレイ非対応、4K非対応 です。恐らくこれだけの録画ができれば、録画したけれど、決して見ることがない番組が出てくるレベルの量です。

同じ3TBなのに、録画可能時間が若干違うのは、メーカーによって映像の形式が微妙に違うので保存時間も変わってきます。ただ、録画する内容にもよるので、あくまで参考程度にお考えください。

HDMI端子が1つ。2番組まで同時録画できます。チャンネルを4つまで 28日間全番組自動録画 することができます。

これだけの機能があって、 比較的価格が安い のはUltraHDブルーレイや4Kに非対応だからでしょう。誰もが4K放送を見たいというわけではないので、これらの機能が必要ない方にとってはおすすめの機種だと言えます。

2B-C30CW1 の最安値は? ⇒ 価格比較

Amazon・楽天・Yahoo! 等で 【 通販まとめて検索 】 ⇒ 価格比較

DMR-4X1000(パナソニック)

実売価格は、29万5000円から38万円くらいです。 高額の機種で価格差がかなり出ます ので、どうせ同じものならば、1円でも安く買いたいところです。 ネット通販で価格比較 して買うことをおすすめします。

DMR-4X1000は UltraHDブルーレイ対応、4K対応 、HDD容量は驚きの 10TB だから4K放送で、390時間も保存できます。2K放送ならば762時間録画できます。

録画は同時に3つまで録画することができます。さらに、 最大8チャンネルを28日間にわたって全番組録画 することができます。あなたが、どの程度NHKなどをご覧になるかは分かりませんが、ほとんど見ることのない番組まで全て録画できます。

VODサービスにも対応しているので、 ほとんどのネット動画配信サービスに対応 しています。

DMR-4X1000 の最安値は? ⇒ 価格比較

Amazon・楽天・Yahoo! 等で 【 通販まとめて検索 】 ⇒ 価格比較

DBR-M3009(東芝)

実売価格は、5万8000円から7万2000円くらいです。価格の割に取り扱い価格が店によってかなり違いますので、お店で買うとしたら、 必ずネット価格も調べてから にされてください。

UltraHDブルーレイ非対応、4K非対応 、HDD容量3TBで2K放送なら390時間録画できます。単純に比較したら、他メーカーと比べて同じHDDの容量で録画できる時間が一番長いのは東芝です。

HDMI端子は1つです。同時録画は3番組までですが、 最大7チャンネルを全番組録画 してくれます。HDDの残量いっぱいまで録画できるので、6チャンネルで15日分くらいになるそうです。

ネット動画にも対応 していますので、地上波、YouTube、アマゾンPrime動画、NETFLIX、他、などなどから見たい番組を見たいときに見る感じになると思います。

暇だけど見る物がない、と言うようなもうないでしょう。

HDD容量の割には価格が安いので、テレビはよく見るけど少しでも節約したい方にはおすすめの機種と言えそうです。

DBR-M3009 の最安値は? ⇒ 価格比較

Amazon・楽天・Yahoo! 等で 【 通販まとめて検索 】 ⇒ 価格比較

BDZ-FBT4000(SONY)

おすすめのポイント

この製品は、4Kで260時間、ハイビジョンで520時間、録画できます。

3番組まで同時録画できるので、もしあなたがドラマを録画するとしたら同じ時間にある他の人気ドラマも含めて3つまで録画することができるので、まず困ることはないからおすすめです。

録画時間も十分すぎるほどあるので、いっぱいになることはないでしょうし、もしいっぱいになったら、きっと全部見ることは出来ないでしょう。それくらい多い量です。

4Kも2番組同時録画できるのは、あなたがスポーツ好きだったり、オリンピックやワールドカップ好きだったりするならばかなり魅力的かもしれません。画質にこだわる方にもおすすめの機種です。

それに加えて、BDZ-FBT4000は色々な反応が早くなっていて人気です。ボタンを押してから画面が切り替わるまでの時間や、番組表がスクロールするスピードが2倍になっていて機能アップしているのでおすすめです。

BDZ-FBT4000 のスペック

【画質】 4K 【HDD容量】 4TB 【外付けHDD】 〇
【録画時間(目安)】 HD:520時間  4K:260時間
【チューナー】地デジ:3 BS:3 CS:3 BS4K:2 CS4K:2

BDZ-FBT4000 の最安値は?

Amazon・楽天・Yahoo! 等で 【 通販まとめて検索 】 ⇒ 価格比較

おうちクラウドディーガ DMR-4CW400(パナソニック)

おすすめのポイント

この製品は、4Kで260時間、ハイビジョンで508時間、録画できます。

DMR-4CW400がおすすめなのは3番組まで同時録画できるので、もしあなたがドラマを録画するとしたら同じ時間にある他の人気番組も含めて3つまで録画することができるので、まず困ることはないでしょう。

人気の機能おうちクラウドは、スマホで録画設定をしたり、録画した動画を見たり、することができる機能です。

おすすめの面白い機能としては、長時間録画の時に、8倍から12倍まで自動で切り替えて長時間録画することができるのです。具体的にはオリンピックなど長時間の録画の時にHDDを無駄なく使うことができる訳です。

その他、あまり宣伝されていませんがultraHDブルーレイにも対応していて、4K放送も新しいブルーレイに焼くことができるので4Kで高画質録画したい人におすすめです。ちなみに、UltraHDブルーレイは、従来のブルーレイの4倍の情報を保存することができます。

おうちクラウドディーガ DMR-4CW400 のスペック

【画質】 4K 【HDD容量】 4TB 【外付けHDD】 〇
【録画時間(目安)】 HD:508時間  4K:260時間
【チューナー】地デジ:3 BS:3 CS:3 BS4K:2 CS4K:2

おうちクラウドディーガ DMR-4CW400 の最安値は?

Amazon・楽天・Yahoo! 等で 【 通販まとめて検索 】 ⇒ 価格比較

REGZAタイムシフトマシン DBR-M4008(東芝)

おすすめのポイント

この機種の人気機能ですごいのは、 タイムシフトマシン だと言えます。この機種の場合、録画予約をする必要がありません。

タイムシフトマシンが全てのチャンネル(最大7ch)の全ての番組を録画しているのです。見たいと思ったら番組表一覧から選んでみたいものだけを見ることができて超おすすめです。

あなたもレコーダーを使っていて、 録画している物を消す作業って面倒 だと思ったことはないでしょうか。タイムシフトマシンならば、 古い物から勝手に消してくれる ので、そう言った手間がなくなるので人気があります。

もちろん、残しておきたい人気番組は保存することができるので心配も不要なのです。

テレビを見るという概念が完全に変わる 一台と言えます。少なくともこの商品を買えば録画することを忘れることはなくなるので、まめに録画設定するのが面倒くさいという方におすすめです。

REGZAタイムシフトマシン DBR-M4008 のスペック

【画質】 HD 【HDD容量】 4TB 【外付けHDD】 〇
【録画時間(目安)】 HD:520時間
【チューナー】地デジ:3 BS:3 CS:3 タイムシフトマシン用:1

REGZAタイムシフトマシン DBR-M4008 の最安値は?

Amazon・楽天・Yahoo! 等で 【 通販まとめて検索 】 ⇒ 価格比較

最新人気 ブルーレイレコーダー(3TB以上) トップ10

◆ 先頭へ 【 おすすめ ブルーレイレコーダー(3TB↑) 売れ筋ランキング TOP10