おすすめの人気機種 一眼レフ デジカメ

最新 一眼レフ デジカメ 2020年-売れ筋ランキングトップ10

製品型番・メーカー・発売日・価格の目安・まとめ検索
1.D780 ボディ(ニコン:HP
 2020年1月 20-23万価格比較
2.EOS-1D X Mark III ボディ
 (CANON:HP
 2020年2月 60-90万価格比較
3.EOS 90D ボディ(CANON:HP
 2019年9月 13-15万価格比較
4.EOS 5D Mark IV ボディ(CANON:HP)
 2016年9月 19-22万価格比較
5.D6 ボディ(ニコン:HP
 2020年5月 60-80万価格比較
6.EOS Kiss X10i ボディ(CANON:V)
 2020年6月 10-12万価格比較
7.D750 ボディ(ニコン:HP
 2014年9月 5-10万価格比較
8.D500 ボディ(ニコン:HP
 2016年4月 7-13万価格比較
9.EOS 6D Mark II ボディ(CANON:HP)
 2017年8月 11-14万価格比較
10.D850 ボディ(ニコン:HP
 2017年9月 20-30万価格比較

<選び方> ⇒ 最新デジタル一眼レフカメラの選び方と比較ポイント

おすすめ人気 デジタル一眼レフカメラ5選:ピックアップ

EOS 90D(CANON)

おすすめのポイント

CANONのEOSシリーズは人気が高い機種です。画素数は、3250万画素(有効画素)で、ISO感度は100~25600と十分すぎるスペックだと言えます。

シャッタースピードは、1/8000~30秒。レンズ次第で、 手元の料理から遠くの景色まで対応 しているカメラだと言えます。

価格的にも安いし、大きさ的にも、これまでの 一眼レフに革命を起こした と言える1台でかなりおすすめです。
一眼レフ人気の火付け役の内の1台 と言えます。

撮影フォーマットは、JPEGとRAWがあります。JPEGは言うならば圧縮された画像です。データ量が節約できますが、あとで画像を変更するのには情報が足りません。

RAW の方は、撮影のあとで、 ホワイトバランスや彩度、コントラスト、シャープネスなどを変更 することができて、より良いJPEGを作ることができるので、後から加工したい方はRAWで保存しておくことをおすすめします。

シャッタースピードも1/8000~1/30秒なので、F1も止まった画像に出来ますし、ハチの羽の羽ばたきすら止まった画像に出来るでしょう。

かなりオーバースペックに思えるのですが、ISOが低いときは、F値と言う絞りの具合によってはシャッタースピードが速くないと映りが悪くなってしまいます。

普通に運動会でお子さんを撮影するならば1/500程度あれば十分という考えもあるので、 かなり幅広い写真に対応 できると伝わると思います。

価格も比較的安いので非常におすすめのデジタル一眼レフカメラだと言えます。

EOS 90D のスペック

【型番】 EOS 90D 【メーカー】 CANON 【動画4K対応】 〇  【発売日】 2019年 9月
【画素数】 3250万画素 【撮影感度】 ISO100~25600 【記録フォーマット】 JPEG/RAW
【連写撮影】 11コマ/秒 【シャッタースピード】 1/8000~30秒 【液晶モニター】 3インチ
【防塵・防滴】 〇 【タッチパネル】 〇 【GPS】 ー 【起動時間】 0.2 秒
【Wifi】 〇 【Bluetooth】 〇 【重量】 619 g 【レンズマウント】 キヤノンEFマウント

EOS 90D の最安値は!?

Amazon・楽天・Yahoo! 等で 【 通販まとめて検索 】 ⇒ 価格比較

ニコン D780(ニコン)

おすすめのポイント

キヤノンと並ぶ人気メーカーの一つニコンのデジタル一眼レフカメラです。

画素数は、2450万画素(有効画素)と上のキヤノンよりは少ないですが、既に十分すぎる画素数となっています。

ISOも100~51200と十分広いです。記録フォーマットもJPEG、RAWがあるので、とりあえずの完成画像と後から条件を変更することも出来るので、RAWでの保存がおすすめです。シャッタースピードは、1/8000~30秒とこちらも十分です。

ちなみに、 価格はキャノンの人気機種EOS 90Dよりも10万円ほど高い ので、ブランドを取るか、スペックを取るかという、選択を迫られると言っていいでしょう。

ちなみに、 ニコンもキヤノンもどちらも日本の人気メーカー です。ニコンは三菱グループで、カメラの他に顕微鏡、測定器や測量機なども作っています。

キヤノンは、プリンタ、複写機、一部半導体製造装置を作っていて、同じ光学機器メーカーなのですが、微妙に色が違う企業となっています。

色々な意見はあると思うのですが、どちらの製品が優れていると言う訳ではなく、好みとなってきますので、撮影した画像を比べてあなたに合ったメーカーの製品を選ぶことをおすすめします。

ニコン D780 のスペック

【型番】 ニコン D780  【メーカー】 ニコン 【動画4K対応】 〇  【発売日】 2020年 1月
【画素数】 2450万画素 【撮影感度】 ISO100~51200 【記録フォーマット】 JPEG/RAW
【連写撮影】 7コマ/秒 【シャッタースピード】 1/8000~30秒 【液晶モニター】 3.2インチ
【防塵・防滴】 〇 【タッチパネル】 〇 【GPS】 ー 【起動時間】 0.2 秒
【Wifi】 〇 【Bluetooth】 〇 【重量】 755 g 【レンズマウント】 ニコンFマウント

ニコン D780 の最安値は!?

Amazon・楽天・Yahoo! 等で 【 通販まとめて検索 】 ⇒ 価格比較

EOS-1D X Mark III(CANON)

おすすめのポイント

こちらもキャノンの人気デジタル一眼レフカメラです。

画素数は、2010万画素(有効画素)、ISOは、100~102400となっています。シャッタースピードは、電子:1/8000秒~0.5秒。

記録フォーマットは、JPEG、RAWのほかに、 HEIFにも対応 しています。

HEIF(ヒーフ)とは、AppleやWindowsでも対応している画像形式で、画像なのだけれど、画像以外の情報もたくさん抱えている保存形式となります。サムネイルなども持っていますし、回転やオーバーレイなど派生画像も情報として持っているので、HEIFでの保存もおすすめの方法になります。

この機種の注目するべき点は、 シャッター です。通常の一眼レフの場合、シャッターを切ると画像が一瞬だけ暗くなります。普通に撮影するのには全く問題ありません。

しかし、連射がすごいと、シャッターを押している間中画面が暗くなり、画像を確認するために無意識のうちにシャッターを停めたりしています。これをブラックアウトと呼んでいますが、この機種ではその ブラックアウトがありません 。これはカメラ通の方にかなり人気がある機能です。

連射が必要な場合は、この機種がかなりおすすめです

EOS-1D X Mark III のスペック

【型番】 EOS-1D X Mark III 【メーカー】 CANON 【動画4K対応】 〇  【発売日】 2020年 2月
【画素数】 2140万画素 【撮影感度】 ISO100~102400 【記録フォーマット】 JPEG/RAW/HEIF
【連写撮影】 20コマ/秒 【シャッタースピード】 1/8000~30秒 【液晶モニター】 3.2インチ
【防塵・防滴】 〇 【タッチパネル】 〇 【GPS】 〇 【起動時間】 0.2 秒
【Wifi】 〇 【Bluetooth】 〇 【重量】 1250 g 【レンズマウント】 キヤノンEFマウント

EOS-1D X Mark III の最安値は!?

Amazon・楽天・Yahoo! 等で 【 通販まとめて検索 】 ⇒ 価格比較

EOS Kiss X10(CANON)

おすすめのポイント

こちらもキャノンの人気デジタル一眼レフカメラです。

画素数は、2420万画素(有効画素)、ISO100~25600、記録フォーマットは、JPEG、RAW。

シャッタースピードは、1/4000~30秒と、上記の機種と比べると数字上のスペックは物足りないように感じるかもしれません。

この機種は 一眼レフカメラの人気の火付け役 となった機種です。

これまで20万円以上した一眼レフカメラでしたが、10万円を割る比較的安い価格で登場しました。後継機種のEOS KissX10でもレンズ付きで市場価格が10万円を割っていて安いのでかなりの人気があります。

コンパクトだけど、かっこよく、本格的 。そして、 低価格 と言うことが人気の理由と言えるでしょう

Xだと1010万画素に絞っていた画素数も、後継機種のX10では2420万画素までスペックアップしています。

十分なスペックと買いやすい価格 なので、一眼レフの方ではかなり人気が継続している機種です。

一眼レフのスタイルにこだわるのならば、かなりおすすめの機種だと言えます。

EOS Kiss X10 のスペック

【型番】 EOS Kiss X10 【メーカー】 CANON 【動画4K対応】 〇  【発売日】 2019年 4月
【画素数】 2420万画素 【撮影感度】 ISO100~25600 【記録フォーマット】 JPEG/RAW
【連写撮影】 11コマ/秒 【シャッタースピード】 1/4000~30秒 【液晶モニター】 3インチ
【防塵・防滴】 ー 【タッチパネル】 〇 【GPS】 ー 【起動時間】 0.2 秒
【Wifi】 〇 【Bluetooth】 〇 【重量】 402 g 【レンズマウント】 キヤノンEFマウント

EOS Kiss X10 の最安値は!?

Amazon・楽天・Yahoo! 等で 【 通販まとめて検索 】 ⇒ 価格比較

FUJIFILM X-T30(富士フイルム)

おすすめのポイント

こちらは富士フィルムの人気デジタル一眼レフカメラです。

画素数は、2610万画素、ISO160~12800、記録フォーマットは、JPEG、RAW。シャッタースピードは、1/32000秒~15分。

この製品は、富士フィルムの製品で、従来フィルムを作っていた会社の新しい分野への挑戦だったと言えるでしょう。ところが、この製品の ユーザーの満足度はかなり高く人気 があります。

まず、フィルム時代のカメラを思わせるデザインが人気の秘訣です。

次に、 持ちやすい大きさ 。良い写真を撮るコツの一つにカメラを固定することが挙げられます。良い大きさなので、しっかり握って固定できるので初心者にもおすすめです。

オートで十分良い写真が撮れるのですが、ダイヤルを使って自分好みの写真を撮ることも出来るので、どなたにもおすすめのデジタル一眼レフカメラです。

初心者の方でも一定以上の写真が撮れる上に、 自分好みのカスタマイズも出来る ことが人気の秘密なのでしょう。

FUJIFILM X-T30 のスペック

【型番】 FUJIFILM X-T30 【メーカー】 富士フイルム 【動画4K対応】 〇  【発売日】 2019年 4月
【画素数】 2610万画素 【撮影感度】 ISO160~12800 【記録フォーマット】 JPEG/RAW
【連写撮影】 30コマ/秒 【シャッタースピード】 1/32000秒~15分 【液晶モニター】 3インチ
【防塵・防滴】 ー 【タッチパネル】 〇 【GPS】 ー 【起動時間】 0.4 秒
【Wifi】 〇 【Bluetooth】 〇 【重量】 333 g 【レンズマウント】 Xマウント

FUJIFILM X-T30 の最安値は!?

Amazon・楽天・Yahoo! 等で 【 通販まとめて検索 】 ⇒ 価格比較

最新人気 デジタル一眼レフカメラ トップ10

◆ 先頭へ 【 おすすめ 一眼レフ デジカメ 売れ筋ランキング TOP10