今すぐ カーナビ の購入を検討中の人におすすめ人気機種は!?

おすすめの人気カーナビ:2020年3月

製品型番・メーカー・発売日・価格の目安・まとめ検索
1.ストラーダ CN-RE06WD
 (パナソニック:HP
 2019年11月 5-6万価格比較
2.彩速ナビ MDV-S707L
 (ケンウッド:HP
 2020年1月 7-8万価格比較
3.ストラーダ CN-E320D
 (パナソニック:HP
 2020年2月 4-5万価格比較

◆ 10位まで ⇒ ランキングTOP10

カーナビを選ぶときのポイント

最近では、スマホのアプリでカーナビがあるので、わざわざナビはいらないよ、と言われる方もおられます。

ところが、カーナビ専用機には専用機の良さがあり、 あった方が絶対的に便利 なのでよく車を乗る方にはおすすめです。

ここでは、スマホのカーナビアプリに対抗して、自動車内に設置するタイプ(2DIN)の良さと、選ぶ時のポイントについてお知らせします。

まずは、カーナビで絶対欲しい機能についてお知らせします。

液晶のタッチパネル 」は、その筆頭と言えます。

一昔前のカーナビにはリモコンが付いていました。実際やってみると、リモコンでの操作は本当に面倒です。液晶にタッチパネルは 必須 です。

スマホ連動 」も人気の機能となっており 必須 と言えます。

Bluetoothでスマホとつながる程度でもいいので、どんな方法かで連動している必要があります。

最近では、スマホとWifi接続して、 スマホの動画や音楽をカーナビで再生 するものが出てきています。

CDを買わなくなった現在では、 音楽のインストールもスマホ経由 だったりします。

さらに、進んだものとしては、カーナビ自体がタブレットのようにAndroidをOSとして持っていて、普通にAndroidのアプリが使えるようになったものもあります。

今後 将来的にもカーナビとネットの連携は必須 と言えます。その手段として、スマホとつながるカーナビがおすすめです。

これらを踏まえて、カーナビを選ぶ時のポイントをお知らせしたいと思います。

・音声認識
・記録メディア
・地図更新

よくあるおすすめサイトでは、画面の大きさなどが選定基準に入ってくるのでそうが、最近のカーナビならば、 7型~9型 で比較的大きいです。

10インチ以上の2DINの固定範囲をはみ出すほど大きい画面の物も出てきているほどです。

ここはそれほどこだわる必要はないのです。

それよりも、お知らせした3つのポイントについてチェックしてみてください。

■音声認識

ナビの入力で 面倒なのは、行先の入力方法 です。

住所で入力する場合は、正確な住所が必要なので、結局スマホを使って、Google Mapで先に調べて、その住所を入力する事になってしまい、 二度手間 です。これは便利とは言えません。

電話番号で入力できるようになっている物も多いのですが、電話番号を暗記している方がどれだけいるか・・・ 結局、スマホで調べる ことになるのです。

また、入力は「県」から入れていかないといけないので、どうにもスマートではありません。

一方で、音声認識ならば、入力操作が必要なく、カーナビに語りかけるだけでいいいので便利でおすすめです。

例えば 、「〇〇駅」とか「〇〇ホテル」と言えばいい ので、音声認識で十分なのです。

さらに進んだカーナビは、 スマホの地図アプリで調べたら、その情報をカーナビに飛ばすことができる ようになっています。

音声認識と地図での検索では、スマホの方が慣れている分、早く、簡単に結果にたどり着けます。その情報で検索するのでとても楽なので人気の機能となっています。

そういうと、スマホやタブレットがあれば良い、と思いがちです。

ところが、そうではなく、移動中に電話がかかってきたり、LINEのメッセージがきたり、音楽を流したくなったり、色々とスマホは機能があります。

運転中に操作はしないのは当たり前ですが、 肝心な時に着信などでカーナビが止まってしまう とこれはまた不便です。

カーナビはカーナビ、スマホはスマホで別に持っているのがおすすめ です。

■記録メディア

昔のナビは、DVDだったり、CDだったり、色々ありました。これは、地図情報が入っている部分の話です。

最近の主流はHDDなのですが、最近では同じHDDでも SSD が出てきました。

HDDは機械的な部分が多いのですが、SSDは要するにSDカードのように、機械的に動くことなく記録することができるメディアなのです。

その分、 反応が早く、読み込みが早い です。HDDと比べるとSSDの方が、5倍から8倍くらい早いです。

具体的にどんな時にいいかと言うと、検索開始を押してから、 結果が出るまでの時間が早くなったり、渋滞の時に抜け道を調べるのが早くなったり します。

それだけではなく、ナビ中に音楽再生をしたり、複数の機能を使う時どうしても遅くなります。

SSDならば遅くなりにくい です。処理速度が早いので。

このような利点から、最近ではSSD対応のカーナビが人気となっています。

■地図更新

地図更新は単純です。地図が最新である期間です。

最近の物では、ナビを買ってから、数年は更新してもらえるのですが、 その後は有料 となります。

ほとんどの方は、ここで地図を更新しないので、段々情報が古くなってきてしまいます

ネット接続可能のナビの場合、地図更新が無料で自動更新 なので、いつも最新の地図となるのでおすすめです。

買う時は見逃しがちなので、このポイントについてもぜひチェックされてください。

最新 カーナビ 2020年-売れ筋ランキングトップ10

製品型番・メーカー・発売日・価格の目安・まとめ検索
1.ストラーダ CN-RE06WD
 (パナソニック:HP
 2019年11月 5-6万価格比較
2.彩速ナビ MDV-S707L
 (ケンウッド:HP
 2020年1月 7-8万価格比較
3.ストラーダ CN-E320D
 (パナソニック:HP
 2020年2月 4-5万価格比較
4.彩速ナビ MDV-M907HDL
 (ケンウッド:HP
 2020年5月 12-13万価格比較
5.ストラーダ CN-RE06D
 (パナソニック:HP
 2019年11月 5-6万価格比較
6.GORILLA CN-G1300VD
 (パナソニック:HP
 2019年6月 4-5万価格比較
7.サイバーナビ AVIC-CQ910-DC
 (パイオニア:HP
 2019年11月 17-19万価格比較
8.Navia TNK-830DT
 (KAIHOU:HP
 2020年1月 0.9-1万価格比較
9.GORILLA CN-G530D
 (パナソニック:HP
 2019年6月 2-3万価格比較
10.ビッグX 11 EX11NX-SE2-AM
 (アルパイン:HP
 2020年4月 25-27万価格比較

◆ 先頭へ 【 おすすめ カーナビ 売れ筋ランキング TOP10