おすすめの人気機種 アクションカメラ

最新 アクションカメラ 2020年-売れ筋ランキングトップ10

製品型番・メーカー・発売日・価格の目安・まとめ検索
1.HERO9 BLACK CHDHX-901-FW(GoPro:HP)
 2020年9月 5-6万価格比較
2.DJI POCKET 2(DJI:HP)
 2020年10月 4-5万価格比較
3.Insta360 ONE X2(Insta360:HP)
 2020年11月 5-6万価格比較
4.Insta360 ONE R ツイン版(Insta360:HP)
 2020年1月 5-6万価格比較
5.MAX CHDHZ-201-FW(GoPro:HP)
 2019年10月 5-6万価格比較
6.HERO8 BLACK CHDHX-801-FW(GoPro:HP)
 2019年10月 3-4万価格比較
7.Handy Video Recorder Q2n-4K(ZOOM:HP)
 2018年11月 2-3万価格比較
8.OSMO POCKET OSPKJP(DJI:HP)
 2019年3月 3-4万価格比較
9.OSMO ACTION(DJI:HP)
 2019年5月 3-4万価格比較
10.HERO7 BLACK(GoPro:HP)
 2018年9月 2-3万価格比較

<選び方> ⇒ アクションカメラの選び方と比較ポイント

アクションカメラの選び方

アクションカメラを選ぶ時に最も大事なのは、「 何に使うか 」の用途です。例えば、サーフィンの時に使いたいと思ったら、防水は必須の機能となります。

アクションカメラは、ウェアブルカメラとも言われるくらい、ほとんどの場合身に着けて使います。そのため、 重さ、大きさ、防水、防塵 、などが重要になってきます。

その他、使い方によって、 画質、画角、手振れ補正、バッテリー性能 などが求められることもあります。

さらに、ネットにアップすることを想定すると、そのままアップする場合は Wi-Fi機能 があった方がいいでしょう。編集する場合は、動画の書き出し形式にも気を使う必要があります。ヘタにパソコンやソフトで読み取れない形式で書きだす場合は、変換の手間が出てきてしまい、画質や音質が下がってしまうことがあります。

おすすめ人気 アクションカメラ:ピックアップ&レビュー

※価格は2020年10月時点

HERO9 BLACK CHDHX-901-FW(GoPro)

実売価格5万2千円から6万5千円。 アクションカメラ=GoPro の様なアクションカメラの代表的なメーカーの最新機種です。2.27液晶が付いていて、 SDカード が使えるので、パソコンにデータを読ませるのが簡単です。

手振れ補正もあり、 夜間撮影にも対応 しているので、ベルメットに付けたり、自転車やバイクに付けたり、セルフィスティックに付けたり、ほとんどの使い方ができます。

オプションで、 マイクや照明、液晶が付けられる のも魅力の一つです。撮りたいことがほとんどとれて、強化したいところは強化できるカスタイマイズ性は、一度使うと他では代わりが効かないほどです。

カタログ値では記載がありませんが、 かなりの振動にも耐えられる ので、自転車でオフロードなどを走る場合も、カメラが壊れることなく撮影できます。

HERO9 BLACK の最安値は? ⇒ 価格比較

Amazon・楽天・Yahoo! 等で 【 通販まとめて検索 】 ⇒ 価格比較

DJI POCKET2(DJI)

実売価格5万円前後。 4K画質が撮れる アクションカメラです。

カメラとセルフィスティックが一体になったような形状をしているアクションカメラです。 3軸手振れ補正 があるので、多少無茶をしてもかなりブレなく撮影できます。

映像への影響を見たい場合は、YouTubeなどで「DJI POCKET2」と入力して検索すると、たくさんのユーザーさんが動画をアップロードしてくれています。参考にされるとイメージが付きやすいかもしれません。また、 公式サイトでも動画が公開 されています。

魅力の一つとして、カメラ本体に持ち手があるので、 動きながらの撮影が凄くしやすい です。普通に撮影しただけで、プロが撮ったような映像になるのは本当にうれしいです。ついつい誰かに見てほしくなります。

高校や大学の学園祭の準備動画などを撮影したら、臨場感のある動画になるのではないでしょうか。Youtuberのロケ撮影にもすごく合っていると思います。

DJI POCKET2 の最安値は? ⇒ 価格比較

Amazon・楽天・Yahoo! 等で 【 通販まとめて検索 】 ⇒ 価格比較

Insta360 ONE R ツイン版(Insta360)

実売価格5万3千円から6万3千円。一番特徴的なのは、 モジュール型のアクションカメラ という事です。イメージ的にはブロックのような構成になっています。

基本的には、バッテリー、レンズ、モニター付き本体、から構成されていて、撮りたいものによっては、 レンズを交換 することができます。

これにより、 4K撮影 をしたり、 360度撮影 をしたり、 広角レンズ撮影 をしたり、撮りたいものによってレンズを変えるだけで追従してくれるのです。1台で数台分のカメラの役を果たしてくれます。

IPX8の 防水機能 もあるので、5mまで水中にもぐって撮影することができます。 強力なジャイロ機能 が手振れを補正してくれます。かなり揺さぶっても滑らかで見やすい映像にしてくれるので、一度は使いたいカメラと言えます。

Insta360 ONE R ツイン版 の最安値は? ⇒ 価格比較

Amazon・楽天・Yahoo! 等で 【 通販まとめて検索 】 ⇒ 価格比較

Handy Video Recorder Q2n-4K(ZOOM)

実売価格2万4千円から2万7千円。 4K撮影に対応 したカメラで、メーカーとしては、「ハンディビデオカメラ」と呼んでいます。

形状としては、マイクのような形状なので、マイクスタンドに取り付けて使うことができます。誤解を恐れずに言うならば、 カメラ付きのマイク です。

ミュージシャンが演奏しているのをマイクで録音し、その時の映像も一緒に撮影できるのです。音楽にこだわっているので、 ハイレゾ対応 です。映像にもこだわっていて、4Kだけでなく HDRにも対応 していてきれいな映像が撮影でき、付属の液晶で見ることができます。

価格的にも比較的買いやすいですし、ストリートミュージシャンがYouTubeに動画をアップしようとしたら、かなり強い武器になるのではないでしょうか。スタジオでの撮影をすれば プロの画質、音質 で撮影することができます。

Q2n-4K の最安値は? ⇒ 価格比較

Amazon・楽天・Yahoo! 等で 【 通販まとめて検索 】 ⇒ 価格比較

MAX CHDHZ-201-FW(GoPro)

実売価格5万1千円から6万7千円。GoProと言えば、アクションカメラの代名詞ですが、 360度カメラ がこれです。今までとはまた一味違った迫力のある映像が撮影できます。

従来の360度カメラだと、球型をしていたりしていて、固定が難しかったり、完成度がいまいちでした。GoProの新作は、 360度カメラの完成形 だと言えるでしょう。

当然、従来の映像も撮影できるので、価格を考えるとお得感があります。 防水機能 もあるので、5mまで潜って撮影することができます。サーフィンなどを撮影しても、水濡れを心配する必要がありません。

レンズは、前後に2つになったのですが、液晶も付いています。従来通り、撮影した動画をすぐその場で確認することも出来るのです。アクションカメラに 求める機能は全て搭載 されているカメラと言っていいでしょう。

CHDHZ-201-FW の最安値は? ⇒ 価格比較

Amazon・楽天・Yahoo! 等で 【 通販まとめて検索 】 ⇒ 価格比較

GoPro HERO8 CHDHX-801-FW(GoPro)

おすすめのポイント

GoPro(ゴープロ)と言えば、 アクションカメラの代名詞 となっています。
言うならば「 アクションカメラ 」と言うジャンルを切り開いた パイオニア です。
これまでも、デジカメやビデオカメラはありましたが、GoProよりも大きかったです。
ウェアラブルカメラ (身にまとうカメラ)」と言えば、GoProなので、間違いありません。

より頑丈に、よりきれいに、と使う人の用途に合わせて色々な機種が開発され続けています。
この機種は、 アプリで水平安定化 ができることが特徴です。
GoProは、グリップを付けて、手に持つこともできるのですが、動画を見ると、手振れなどで揺れていて、見ている人は船酔いしたような状態になります。
それをアプリによって解消させる機能が付いているのです。

GoPro HERO8 CHDHX-801-FW のスペック

【画質】 4K 【本体重量】 126 g 【防水性能】 10m
【撮影時間】 135分 【液晶モニター】 2インチ 【記録媒体】 microSDカード

GoPro HERO8 CHDHX-801-FW の最安値は? ⇒ 価格比較

Amazon・楽天・Yahoo! 等で 【 通販まとめて検索 】 ⇒ 価格比較

OSMO ACTION(DJI)

おすすめのポイント

OSMO ACTIONは、まず 見た目に高級感 があります。
1080サイズで 1秒間に60コマ で撮影しています。
かなり なめらかな動き で再生されます。

他社品では、30コマのものもありますが、アニメに例えると、間の絵を端折って半分にしているようなものです。
動きがカクカクになってしまうのですが、60コマもあればかなりなめらかです。
GoProと比較して、 タッチパネルのモニターの反応が良い と言う方もおられます。
設定などをするときに、うまくいかないとイライラしてしまう方もおられますので、反応が早いのならば嬉しいですよね。

レンズにカバーがないが良いところであり、残念なところでもあります。
カバーを付けると、固定する機構が必要になるため、本体がわずかに大きくなってしまいます。アクションカメラの場合、少しでも小さい方が良いので、思い切って廃止してよかったのかもしれませんね。
ただ、持った時に、うっかりレンズを触ってしまうことも多いです。

OSMO ACTION のスペック

【画質】 4K 【本体重量】 124 g 【防水性能】 11m
【撮影時間】 135分 【液晶モニター】 2.25インチ 【記録媒体】 microSD(最大 256 GB)

OSMO ACTION の最安値は? ⇒ 価格比較

Amazon・楽天・Yahoo! 等で 【 通販まとめて検索 】 ⇒ 価格比較

Insta360 GO(Shenzhen Arashi Vision)

おすすめのポイント

Insta360 GOは、かなり小さなことに特化したアクションカメラです。
本体が18.5g しかありません。
帽子やハチマキ、シャツに取り付けたりもできます。
ポンと本体を押すだけで、撮影が開始できます。

動画は 15秒か30秒か、2種類の長さで撮影 ができます。
SNSに特化したアクションカメラだと言えます。
本当にシンプルなのですが、 編集ソフトで360度画面を回転させたり、6倍速の映像にしたり、SNSで映える動画になる工夫 がされています。

価格も他のアクションカメラと比較したら、 かなり安い格安設定 になっていて、 ちょっと試したみたい と言うニーズにもこたえてくれそうです。

サンプル動画を見ると、恋人に手を引かれてお祭りや神社に行く撮影者がいます。
2人だけの時間と空間をカメラマンに邪魔されることなく収めることができると言うのは、記念にもなるし、新しいジャンルかもしれません。

Insta360 GO のスペック

【画質】 HD 【本体重量】 18.3 g 【防水性能】 11m
【撮影時間】 60分 【液晶モニター】 なし 【記録媒体】 内蔵メモリー (8GB)

Insta360 GO の最安値は? ⇒ 価格比較

Amazon・楽天・Yahoo! 等で 【 通販まとめて検索 】 ⇒ 価格比較

最新人気 アクションカメラ トップ10

◆ 先頭へ 【 おすすめ アクションカメラ 売れ筋ランキング TOP10