おすすめの人気機種 アイロン

最新 アイロン 2020年-売れ筋ランキングトップ10

1.NI-FS760(パナソニック:HP)
 2020年5月 1-2万価格比較
2.NI-FS560(パナソニック:HP)
 2020年5月 0.7-0.9万価格比較
3.CSI-RX3(日立:HP)
 2020年8月 0.8-1万価格比較
4.アクセススチーム ポケット DT3030J0(ティファール:HP)
 2020年3月 0.7-0.8万価格比較
5.美(ミ)ラクルLa・Coo TA-FDX950(東芝:HP)
 2020年10月 1-2万価格比較
6.NI-FS410(パナソニック:HP)
 2020年6月 0.6-0.7万価格比較
7.NI-S55(パナソニック:HP)
 2011年9月 0.2-0.3万価格比較
8.フリームーブミニ6460 FV6460J0(ティファール:HP)
 2020年3月 1-2万価格比較
9.スチーム シュシュ コードレス DV7530J0(ティファール:HP)
 2020年11月 1-2万価格比較
10.美(ミ)ラクルLa・Coo TA-FDX650(東芝:HP)
 2020年10月 0.7-0.9万価格比較

<選び方> ⇒ 最新アイロンの選び方と比較ポイント

アイロンの選び方

近年の 家電の進化はアイロンにも波及 しています。戦後形も仕組みも変わらなかったアイロンも、ここにきて進化しました。

アイロンの弱点と言えば、アイロン台を出すのがめんどくさいことでした。押し入れに入れておいて、出し入れが面倒なのです。そこで新しい進化として出てきたのが、 ハンガーに掛けたままでアイロン がかけられるスチーム式。しわは伸びるので欲しい効果は満たされているのです。

従来のようにノリを利かせてパリッとしたい場合は、従来のアイロンでないといけないのですが、こちらも進化しています。アイロンは鋭角な方でかけると狭いところまでパリッとアイロンがかかります。そこで、 前と後ろ両方とがっている のです。持ち替えたりする必要がないので、早くアイロンがかけられるので人気です。

以下に製品ごとの特徴をレビューしますので、アイロンの進化に驚いてみませんか?

おすすめ人気 アイロン:ピックアップ&レビュー

※価格は2020年11月時点

NI-FS760 (パナソニック)

スイッチを入れて使えるようになるまでの 「立ち上がり時間」が23秒 です。まさに使いたいときにすぐ使えます。

形状は尖っている部分が2ヶ所ある人気の形状で、 縦向きでも横向きでも使える ようになっている製品です。

NI-FS760の使い方としては、10分間も連続でスチームが使えるので、 ハンガーに服をかけたままでもアイロン がかけられるようになっています。もちろん、アイロン台でも使えます。

スチームをかけると、生活臭や生乾き臭、ペット臭など色々な においを抑える ことができます。こういうのはなかなか自分では気づけないので、習慣として使うようにしたいですね。

実売価格は、1.1万円から1.7万円。確実に安く買いたい場合は、店頭よりもネット通販をおすすめします。

NI-FS760 の最安値は? ⇒ 価格比較

Amazon・楽天・Yahoo! 等で 【 通販まとめて検索 】 ⇒ 価格比較

NI-FS560 (パナソニック)

同じパナソニックでも、もっと軽いアイロンも出ています。こちらも 「立ち上がり時間」が23秒 です。

重さが約700g なので、500mlのペットボトルより少し重たいくらい。全然軽いですね。

使い方としては、 4分間も連続でスチームが使える ので、ハンガーに服をかけたままでもアイロンがかけられるようになっています。もちろん、アイロン台でも使えます。

上記のNI-FS760と比較してもほぼ機能などもほとんど違いがありませんが、水タンクの量が抑えめになっています。その分 持った時に軽い のです。

たくさんアイロンをかける必要があったら、水タンクの大きいNI-FS760、一人暮らしだったり、お父さんの分しか使わなくていい場合は、水タンクが小さいNI-FS560と言う使い分けでいいと思います。

実売価格は8千円から1.1万円。

NI-FS560 の最安値は? ⇒ 価格比較

Amazon・楽天・Yahoo! 等で 【 通販まとめて検索 】 ⇒ 価格比較

CSI-RX3 (日立)

日立が作ったアイロンの他メーカーとの違いは、熱くなるところが四角というか、ひし形というか、とにかく小さく、 かわいいデザイン となっています。

アイロン部分が小さいので取り回しがしやすいです。 「立ち上がり時間」は30秒。 パナソニックの23秒と比べると遅いですが、それほど長いというわけではありません。十分早いといっていいでしょう。

使い方としては、5分30秒間も連続でスチームが使えるので、 ハンガーに服をかけたままでアイロンがかけられる ようになっています。こちらも、アイロン台でも使えます。

ブラシアタッチメントをつければ、 当て布なしでも服を傷めません 。スーツだけではなく、ニットやおしゃれ着のドレスなどにもそのまま使えます。

実売価格は、8千円から1万円。価格も安くて試してみたくなる金額ですね。

CSI-RX3 の最安値は? ⇒ 価格比較

Amazon・楽天・Yahoo! 等で 【 通販まとめて検索 】 ⇒ 価格比較

DT3030J0 (ティファール)

見た目だけではアイロンと分からないような ユニークな形状 をしています。

使い方としては、 服をハンガーにかけてスチーム当て、しわを伸ばします 。アイロン台は使いません。新しいアイロンと言うか、スチーマーと言ってもいいでしょう。

電気ポットで有名なティファールらしく、 立ち上り時間が15秒 と言う、どこよりも早い立ち上がりとなっています。それなのに、 連続9分間のスチーム噴射が可能 です。

吹き出し口にはブラシが付いていて、ウールなどの場合は毛を起こしながら使うことができます。

5分後に自動で電源OFF してくれるので、安全の面も考えられています。

本体重量は約800g。十分軽いです。他社にない違いとしては、折り畳み式になっていて、 収納時はさらにコンパクト になります。

実売価格は、8千円から1.3万円。

DT3030J0 の最安値は? ⇒ 価格比較

Amazon・楽天・Yahoo! 等で 【 通販まとめて検索 】 ⇒ 価格比較

TA-FDX950 (東芝)

東芝も新型アイロンを作っています。形状は従来の物とほとんど違いが分かりません。

ところが、従来はフラットな方(尖っていない方)にプレスのための 飛び出た形状 が付けられています。プリーツなどのしわに形を付けるためにプレスできるよう、力が入りやすい形状になっているのです。

さらに、尖った方も先端が飛び出たような形状になっていて、 狭いカッターシャツのボタンとボタンの間 もするりと入ってアイロンがかけられるのです。

タンクにも一工夫されていて、プラチナボールと抗菌ガラスで 水を除菌 してくれます。これにより、タンク内の水垢も低減されたり、スチームノズル内の目詰まりもしにくくなるのです。

温度調節 も出来るので、生地に合わせて使えるので、生地を傷めないです。実売価格は、1.4千円から1.7万円。

TA-FDX950 の最安値は? ⇒ 価格比較

Amazon・楽天・Yahoo! 等で 【 通販まとめて検索 】 ⇒ 価格比較

カルル NI-WL405(パナソニック)

おすすめのポイント

小さめのアイロンでパナソニックの人気商品です。

白とピンクがあるので、やはり女性を意識しているのは間違いないでしょう。従来のアイロンの形状はしていますが、丸っこいイメージです。

もちろん、 スチーム が使えて、 コードレス のアイロンです。

重さは、本体が1kgで水タンクの容量は、120mlです。大体1.2kgの物を持ち上げるとお考え下さい。

大きさは、幅11×高さ13×長さ22.6cmなので、 女性の手でも軽々持ちやすい大きさ でおすすめのアイロンです。

カルル NI-WL405 のスペック

【型番】 NI-WL405 【メーカー】 パナソニック 【発売日】 2019年 9月
【コード】 コードレス 【ハンガーアイロン】 〇 【消費電力】 1400W
【スチーム】 〇 【スチーム持続時間】 180秒 【スチーム量】 9.5g/分
【水タンク容量】 120 ml 【カセット式給水タンク】 〇 【重量】 1 kg

カルル NI-WL405 の最安値は!?

Amazon・楽天・Yahoo!等で通販まとめて検索 ⇒ 価格比較

ターボプロ FV5604J0(ティファール)

おすすめのポイント

革新的な商品を次々発売しているティファールの人気商品です。

形状的には、従来のアイロンと同じ形状なのですが、シャープと言うか、ほっそりした形状をしていて人気があります。

スチームは使えますが、コードはあります。本体1.45㎏で水タンク容量は、300mlです。全体で2kg弱の重さになります。

通常のスチームとジェットスチーム、そして、従来のアイロンと違う点は バーチカルスチーム です。

他社のアイロンよりも スチームが強く服をハンガーにかけたままスチームでしわ取り ができておすすめです。

会社によっては「ハンガーアイロン」とも言いますがティファールでは「バーチカルスチーム」と呼んでいるようです。

ただ、こちらも持ち上げて使うことはほとんどないので、手に負担があるということはないでしょう。

大きさは、幅14.5×高さ15×長さ31.5cmです。

ターボプロ FV5604J0 のスペック

【型番】 FV5604J0 【メーカー】 ティファール 【発売日】 2019年 9月
【コード】 コード有り 【ハンガーアイロン】 〇 【消費電力】 1400W
【スチーム】 〇 【スチーム持続時間】 ー 【スチーム量】 110 g/分
【水タンク容量】 300 ml 【カセット式給水タンク】 ー 【重量】 1.45 kg

ターボプロ FV5604J0 の最安値は!?

Amazon・楽天・Yahoo!等で通販まとめて検索 ⇒ 価格比較

カルル NI-WL705(パナソニック)

おすすめのポイント

カルルはパナソニックの人気アイロンです。

上に別の商品もレビューしましたが、見た目から全く違うアイロンとなります。こちらの商品は、 取手だけのような形状で持ちやすくなっていて人気 があります。

当然スチームが使えて、コードもあります。本体が0.74kgで水タンク容量が160mlと合わせても 1kg以下 となっています。 女性でも持ち上げやすく なっていておすすめです。

つまり、 ハンガーに服をかけたままスチームをかけることができる のです。スーツやカッターシャツはアイロンをかけるのが難しいのですが、この製品ならばアイロンがかけやすいのでおすすめです。

その理由の一つが、アイロン台に押し付けないことかもしれません。従来の方法では、きれいに折りつけるので難しかったのかもしれません。この製品でぜひ新しいアイロンがけにトライしていただきたいです。

カルル NI-WL705 のスペック

【型番】 NI-WL705 【メーカー】 パナソニック 【発売日】 2019年 9月
【コード】 コードレス 【ハンガーアイロン】 〇 【消費電力】 1400W
【スチーム】 〇 【スチーム持続時間】 180秒 【スチーム量】 13g/分
【水タンク容量】 160 ml 【カセット式給水タンク】 〇 【重量】 1.1 kg

カルル NI-WL705 の最安値は!?

Amazon・楽天・Yahoo!等で通販まとめて検索 ⇒ 価格比較

最新人気 アイロン トップ10

◆ 先頭へ 【 おすすめ アイロン 売れ筋ランキング TOP10